明日3月25日、本校卓球部田口有希子さん(2-3)が平成28年第44回全国高等学校選抜卓球大会に出発します。
会場は大阪市中央体育館です。
〈スケジュール〉
3/25 開会式
3/26~ リーグ戦開始
田口さんは、「これまで支えてくださった方々のためにも精一杯頑張ってきます。」と話していました。
遠い地ですが、みなさんの応援をよろしくお願いします。
がんばれ、田口さん!!
<2017年3月8日(水) 津山朝日新聞 掲載>
3月7日、創造コースの生徒たちが作州絣の着物を着て、
城西地区を散策したという記事が、3月8日の津山朝日新聞に掲載されました。

生徒たちは作州絣の良さを感じながら神社や寺、店などを訪れ、
津山の歴史や文化にふれました。
創造コース伝統文化系の生徒は、授業で着付けを習うので、
上手に着られたねとお褒めのお言葉をいただいたそうです。
創造コース作州絣
提供:津山朝日新聞社

参加した2年7組の角南 佳奈さんは
「作州絣の着物を着たのは初めて。地味な印象があったけど
 帯と組み合わせるととてもすてき。
 着心地がいいです。」
とインタビューに答えていました。

身近なところから、日本文化にふれられる良い体験をしましたね。
みなさんも一度、試してみてはいかがでしょうか。
美作高校では、卒業式の日に各クラスの黒板に色々なことが描かれます。
担任の先生から卒業生への熱い思いが描かれるクラスもあれば、
生徒から担任の先生や仲間への感謝の気持ちを描くクラスもあります。

今回は、3年8組の黒板をご紹介したいと思います。
3年8組黒板1


左側は、創造コースの生徒がチョークだけで描いた作品です。
3年8組黒板2


今、全国的に流行している黒板アートです。
素晴らしい作品ですね!!
左は生徒による作品、右側は先生からのお祝いの言葉。
二つ合わせて、クラスの一体感が垣間見えます。

1、2年生にも教室が解放されていますので、ぜひ見学して下さいね。
3月1日(水)、本校体育館で「第69回卒業証書授与式」が行われ、計291名がそれぞれの夢に向かって学校を後にしました。

卒業式の写真 卒業式の写真

■卒業証書授与
式では鈴木校長より卒業証書を授与。

卒業式の写真 卒業式の写真

「『桃李成蹊』。徳の高い人のところには自然と人が集まってくるものです。私たち教職員の願いは、いつか卒業生諸君が、この県北の中山間地域にあって、地域を愛し、地域を守り、地域を発展させていくたくましい人材になってくれること。そして、そして卒業生一人ひとりが「桃李」になり、美作地域を支え、多くの人が希望に溢れ、元気に生活してくれることを望んでいます。どうか自己の人格を高めることを続けてください。自分の生き方に不安を感じた時はいつでも母校の美作高校を訪ねてきてください。皆さんの心の拠り所としてこれからもその役を果たしていきたいと思っています。笑顔で待っています。」などと、はなむけの言葉が贈られました。


■送辞・答辞
在校生を代表して、生徒会長が卒業生への感謝と激励の言葉を述べ、続けて卒業生を代表して元生徒会長が「社会に出ると、高校のように周りに頼ってばかりではいられません。しかし、美作高校で学び、大きく成長した私たちなら、社会でもやっていけると信じています。美作高校で過ごした3年間は一生の財産です。つまずいたりすることがあっても、ここで学んだことを思い出し、自分の足で歩み続けて行くことを誓います。」と答辞を述べました。

卒業式の写真 卒業式の写真


■3年間の軌跡

式の後半では、「3年間の軌跡」として卒業生たちが制作した、3年間の思い出がたっぷり詰まったスライドを披露。
入学式や宿泊研修、修学旅行、八稜祭(文化祭・体育祭)などの写真を見ていると、楽しかったこと、嬉しかったこと、悩んだこと、苦しかったことなど数えきれないほどの思い出がよみがえり、感動的なひとときとなりました。


その後、卒業生のピアノ演奏で校歌などを斉唱し、卒業生は、在校生や保護者、教職員の祝福の拍手に見送られながら会場を後にしました。

卒業式の写真 卒業式の写真
卒業式の写真 卒業式の写真


*****
みなさん、ご卒業おめでとうございます。
これから先、時には辛いこともあると思いますが、高校時代に何かに一生懸命になった経験と支えてくれた仲間たちが、これからのみなさんを励まし続けることでしょう。
これから始まる新しい生活が、光り輝くものになりますように…☆
2月22日(水)、本校特別進学コース3年生のうち5名が、「卒業論文発表会」を実施しました。
この「卒業論文発表会」は2015年に始まり今回が3回目で、5名の生徒たちは約2週間思い思いのテーマで研究してきた内容を発表しました。

2017soturon1.JPG 2017soturon2.JPG

環境人間学部に進学予定の本多さんは、“ここにしかない”地域おこしを実践している島根県邑南町を参考に、自身の暮らす地域でもここにしかない魅力を使った活動ができないかと考え、研究を行いました。
その地域では質の高い土があるため、栽培される野菜も評価が高いものが多いことから、『ここにしかない住民参加型の「食」』をテーマに、“地域の家×地域の野菜”を使ったランチを発案。
地元食材を使い(地産地消)、地元の料理クラブと連携し(クラブの機能発展)、地元の小学生と一緒に作り(体験で楽しさを倍増・自発性を養うことで教育面でもサポート)、高校生スタッフを起用し(地域おこしに関心を持たせる)、小学生とお年寄り、乳児とその母親を対象に、総勢100名以上の昼食会を実施しました。
その評価すべき点や改善すべき点をもとに、地域活性化には何が最も重要で、どのようにすれば長期的に実践することができるかを検討しました。

各生徒の発表内容は下記の通りです。

・日本の医療のあるべき姿
・日本語における略語への理解
・食事療法は無理なく続けられるのか?~腎臓病の治療~
・黒人だから強いのだろうか
・ひとつの工夫で地域を劇的に盛り上げる方法~実践と反省を踏まえて~


P2220638.jpg

生徒にとってはこの研究が、将来めざす職業への第一歩となり、また、本校のある津山市というまちの良さを見直すきっかけとなり、大変有意義なものとなりました。

美作高校で、国語と書道を教えていらっしゃる松浦 裕美先生が
この度、第六十五回独立書展特選を受賞されました。
普段、教員として仕事をされるかたわら、ご自分の力を試されているのはすごいことですね。
なお、授賞式は、先日、東京の国立新美術館で行われたそうです。
今後も書道界で活躍されることを期待しています。
松浦先生

松浦先生は、書道部の顧問でもあります。
書道部の皆さんも大変、励みになりますね!
1月14日、第44回全国高等学校選抜卓球選手権大会(シングル2部)
岡山予選が行われました。
女子の部では、2年3組の田口 有希子さんが見事、優勝しました!

卓球170116_1
卓球170116_2

これにより、3月26日~28日に行われる
全国高等学校選抜卓球選手権大会(シングル2部)に出場が決まりました!
おめでとうございます!!
怪我に気をつけて、全国でも活躍して欲しいですね。
みなさんもぜひ、応援してあげて下さいね。
今年度の図書館でのベストリーダーが決定しました。
このベストリーダーは、秋の読書週間のうちの11月1日~12日の間に図書(マンガ・雑誌を除く)を最もよく読んだ生徒上位5名に贈られる賞です。

今年度のベストリーダーは下記の通りです。

【1位】3年9組 黒瀬くん 30冊
【2位】1年8組  Iくん   29冊
【3位】1年    Sくん   26冊
【4位】1年    Sくん   24冊
【5位】3年9組 延原くん 17冊


ベストリーダーの皆さん、おめでとうございます!!
先ほど、美作インターを通過しました。ようやく、県北に帰ってきたなあ…と実感できました。
美作高校まであと少しです。
お迎えの保護者の方、もう少しお待たせします。駐車場の件は、ご協力をお願いします。また、他の車や通行者の方々のご迷惑にならないようご配慮ください。
先ほど、津山では強い揺れがあったようですね。津山の皆さんは大丈夫だったでしょうか?
私たちの移動には影響がなく、関西国際空港を出発して1時間半、休憩場所の赤松まで来ました。次の停車地点の美作インターには4時頃、美作高校には4時半までには到着すると思います。お迎えの目安にしてください。
朝の5時頃に台湾の桃園空港を出発し、関西国際空港に到着しました。これから、入国手続きを行います。
現時点では、休憩地点の赤松SAに14時半頃、美作高校に16時過ぎに到着する予定です。正確な時間は、のちほどお伝えします。
また、お迎えの保護者の方は、バスの停車の妨げとなりますので、北駐車場への駐車はご遠慮ください。ご協力をお願いいたします。
修学旅行も4日目を迎えました。
本日は、現地の大学生と一緒にB&S研修です。大学生に台湾の町を案内してもらう、生徒たちにとっては大切なプログラムです。思い思いのコースを巡り、台湾の町を堪能できました。

夕方からは、山の上にある夜景スポット、九份に向かいます。移動中は大雨でしたが、九份に到着すると雨も止み、観光日和となりました。生徒たちの日頃の行いのおかげでしょうか?
「千と千尋の神隠し」のモデルになっただけのことはあり、日常とは違う景色と街並みに、思わず時間を忘れてしまいました。

楽しかった修学旅行も、移動日の明日を残すのみ。無事に帰るまでが修学旅行です。最後まで気を緩めることなく、帰国しましょう。
予定通り、岡山空港に到着しました。
これからバスで学校に戻ります。
学校到着予定は18:10です。
こちらはあいにくの小雨が降っています。
ここ数日に比べると、涼しいですが、みんな元気です。

北海道、最後の訪問先は、アイヌ文化交流センターです。


アイヌ文化を垣間見ることができる素晴らしい機会でした。



これから、新千歳空港に向かいます。
早いもので、修学旅行も3日目ですね。
台風の接近が心配されていましたが、暑いくらいの快晴が続いています。湿度も高く日差しも厳しいですので、より一層、体調管理に気を付けていきましょう。
さて、本日は高雄から台北に移動した後、故宮博物院を見学しました。人が多く時間も限られていましたが、貴重な展示物を数多く見ることができました。

午後からは、台北市内のレストランで、小籠包体験です。生徒たちは、黙々と集中して小籠包作りに励んでいました。自分で作った出来立ての小籠包は、やはり一味も二味も違います。

そして、明日はついに最終日。楽しい修学旅行も、移動日を除けば残り1日です。生徒たちが、台湾の大学生と、それぞれで考えた研修コースを巡るプログラムです。また、夕方からは、「千と千尋の物語」のモデルとなった、九份の夜景を楽しみます。しっかりと楽しい思い出を作っていきましょう!
今日の北海道は全体的に晴れのようで、
小樽は快晴、少し暑いぐらいです。
みんな、着々とチェックポイントを通過し、
電車で札幌へと向かいます。

お土産をたくさん買ったり、美味しいものをたくさん食べて
とても楽しそうな笑顔が印象的です!
今日は、午前中に台湾の旗美(チーメイ)高校と学校交流を行いました。
旗美高校の高校生たちが、驚くほどの大歓迎でした。温かい拍手と歓声に迎えられ、私たちの緊張も次第にほぐれ、最後の交流会では各自のトークと写真撮影で盛り上がっていました。

また、午後からは日本人の八田さんが作った烏山頭ダムに八田さんの住居、夜には寿山公園を訪れ、夜景を楽しみました。

明日は高雄から台北に移動します。体調を崩した生徒もいませんので、残り3日間の旅程を楽しんでいきましょう!
まずは羊毛クラフト。
自分で決めたデザインで作りました。

ジャム&アイスは必死でかき混ぜています。
良い匂いがしていますよ。

パン&バター作り。
水を上手に切るのが美味しいバターのできるコツだそうです。
パンもそろそろ焼きあがるかな?
おはようございます。
北海道班はみんな元気良く朝ごはんを食べています。
この後の予定は、ラフティングやアイス作りのコース別体験学習、そして旭山動物園に行きます。
こんばんは、台湾班です。
今日は、龍虎塔と蓮池潭、六号夜市に向かいました。
いかにも台湾!という景色で、特に夜市では、実際には食べられなかったものの、台湾テイスト溢れる露店の数々を目にしました。生徒たちも、独特の雰囲気を楽しんでくれたのではないでしょうか。
明日は、旗美高校との交流会です。台湾の高校生との体験授業やパフォーマンスなど、本当に楽しみですね。それでは、また明日。