唐揚げ定食

唐揚げ定食 360円

最近の高校生は、いくら栄養満点、バランスが絶妙でも、定食関係をあまり好んで食べていないようです。

しかし、そんな中で生徒に人気のある定食が「唐揚げ定食」です。鶏の唐揚げ、スパゲティーサラダ、コロッケ、きんぴらゴボウ、みそ汁、ご飯などがついています。

唐揚げ丼がNo.1のメニューですが、それに伴い唐揚げ定食の需要も多いようです。
だし巻き玉子定食(360円)

だし巻き玉子定食 360円

美作高校の食堂の秋の新メニューの一つが「だし巻き玉子定食」です。
メインディッシュはその名の通り、「だし巻き玉子」です。
なんだ、卵焼きかぁ。と思ったら大間違い! ふわふわのだし巻き玉子が食欲をそそります。
そして、メインディッシュ以外にもコロッケ・きんぴらゴボウ・スパゲティーサラダなどがあり、ボリューム満点です。
親子丼(350)

親子丼(350円)

通常の料理店のおいしい親子丼は、1杯ごとに片手平鍋で作られるのが普通です。しかし、学校の食堂ではそのようなところまで手間をかけられません。したがって、鍋に一度に作られています。
ところが不思議なことに、これが煮すぎず、玉子が半熟状態でおいしいのです。
家庭で作ると、どうしても玉子が固くなり過ぎてしまいませんか? 意外と手間をかけおいしいものを出してくれる、美作高校の食堂です。
中華丼

中華丼 350円

寒くなってきました。この季節、暖かい食べ物がいいですね。美作高校の食堂には、冬季限定で「中華丼」が販売されます。

えび、きくらげ、タケノコ、白菜、豚肉、その他がとろりとしたあんになり、ご飯の上にかけられています。暖かくておいしいメニューの一つです。野菜も豊富で栄養面でも心配ないかもしれません。

ところが、この器、ラーメンの器と同じサイズ。ご飯の量は、ひょっとすると、女子高生では多すぎるぐらいの量かもしれません。その上、みそ汁がついてきます。これで350円はお値打ち価格でしょう。

ただし、冬季限定の上に、当面水曜日・金曜日の週2日の販売の予定だそうです。食券販売機の右上にあり、ついつい見逃してしまいそうになりますので、注意してみて下さい。
生姜焼き定食

生姜焼き定食 360円

美作高校の食堂の定食メニューはいくつかあります。その中に「生姜焼き定食」があります。

生姜焼き定食といえば、学生時代を思い出すのは私だけでしょうか? 大学近くの学生向け定食屋で、仕送りが入った時は生姜焼き定食を注文していたものです。その仕送りもほとんど数日でなくなってしまい、残りの日数は、醤油マヨネーズご飯とか、インスタントラーメンなど、今でも時々懐かしくなるような究極のメニューを食していたわけです。

ところで余談になりますが、先日紹介した「唐揚げ丼」に生徒達がマヨネーズをかけているのを見て、私もやってみました。タレと醤油の違いはありますが、これはまさしく醤油マヨネーズご飯の一種です。このような味はみんなが好む味なのでしょう。

さて、話題がそれましたが、美作高校の「生姜焼き定食」は定食のメイン料理の一品として生姜焼きが配置してあり、それ以外にもお皿に数種類のおかずがあるという優れものです。それにしても360円。毎日食べても飽きないかもしれませんが、残念ながら毎日は用意されていません。家庭の味、大学時代の安い定食屋のような素朴な味です。
食堂のメニューで一番人気なのは、
「唐揚げ丼」360円です。
唐揚げ丼


この唐揚げ丼は、おそらく美作高校の食堂のオリジナルメニューではないでしょうか。カラッと揚げた鳥の唐揚げを一口大に切り、ご飯の上に適量をばらまきます。そして、醤油ベースの甘辛いタレを上からたっぷり(お好みです。自分で調節できます。)かけて頂きます。

さて、この唐揚げ丼、生徒達の間に最近流行っているのが、さらにマヨネーズをかける食べ方です。

これがまた、結構おいしい!!
是非一度おためし下さい。
食堂のメニューに秋の新メニューが登場しました。
新メニュー

その名は、「まごころ だし巻き定食」360円

まだそのだし巻き定食を食したことがありませんので、写真は後日となりますが、通常の定食の一品に、だし巻き玉子が添えられているもののようです。
食べる機会がありましたら、詳しくレポートします。

さて、ポスターの上部に書かれている、「から揚げ定食」も最近新登場したメニューの様です。こちらの方も、後日レポートします。
三色丼

360円

鳥そぼろ(茶)、炒り卵(黄)、エンドウ豆(緑)、紅ショウガ(赤)の実際には4色ありますが、名前は「三色丼」です。
そぼろと炒り卵のバランスが絶妙です。ご飯と一緒に食べると、なお一層おいしさが増します。