新庄中学校

新庄中学校の進学説明会に参加してきました。2年生と3年生および保護者に参加して頂きました。ありがとうございました。
美作高校の説明を一生懸命しようとして、つい時間が延びてしまいました。申し訳ありませんでした。でも本当に真剣に聞いてくださいました。心からお礼申し上げます。ありがとうございました。


もし、何か質問がありましたら、ご遠慮なく、
qa@mimasaka.ed.jpまでお願いします。
平成18年度大阪インターハイに出場する選手を紹介します。陸上IH選手

左から
時岡くん(2年) 円盤投げ
田口さん(2年) 200m
井口くん(2年) 三段跳び


3選手は8月のインターハイ本番に向けて、放課後練習に励んでいます。昨年度、赤木くん(H18.3月卒業:ハンマー投げ:現在東海大学)がインターハイで第4位、国体で第2位入賞を果たしました。


先輩の活躍を肌で感じ取っていたこの選手たちは、全員まだ2年生です。伸び盛りの3選手の活躍に期待が持てます。
頑張れ!
石田さん
石田雅男さんによる講演会は、大変厳粛なムードでスタートしました。石田さんが入場されると体育館全体に大きな拍手が。生徒達は日頃行っているハンセン病についての学習の中で石田さんのビデオを鑑賞しているためだと思います。日頃明るい生徒達も、今日ばかりは真剣な目つきで講演を聴いていました。
石田さんは、ハンセン病と診断された10歳の当時からの辛い思い出を話され話されました。
そして正しい理解や知識で、不当な差別のない社会を作ってほしいとまとめられ、講演会は終了しました。


会場には多くの報道機関も訪れ、RSK山陽放送では夕方のイブニングニュース内で講演会の様子が報道されました。
本日15:00から、長島愛生園入所者の石田政男さんの講演会を行います。美作高校は「総合的な学習の時間」の一環として「ハンセン病を学ぶ」というテーマで学習を行っています。また介護福祉コースの生徒達は毎年長島愛生園を訪問しハンセン病に関する正しい知識を学んでいます。そして、同窓会長で本校の非常勤講師でもある押目先生は長年、長島愛生園にお勤めになっていらっしゃいました。


そのような関係で、今年度全校生徒に対して石田さんの講演会が実現することとなったわけです。


この講演会は保護者の皆さんやご希望の地域の方々にも開放し、是非ご参加頂きたいと考えています。




 日 時 : 平成18年6月27日(火)15:00~16:00
 場 所 : 美作高校体育館
 テーマ :「私の人生 ~ハンセン病と生きて六十年~ 」
 講 師 : 石田 雅男 先生
鏡野中学校の進学説明会におじゃましてきました。
鏡野中講堂

場所は鏡野中学校敷地内にある、立派な講堂です。作陽高校の次に美作高校の説明をパワーポイントを利用し行いました。鏡野中学校3年生の皆さん93名と保護者の皆さん約35名の方々は、静かに熱心に説明を受けてくれました。大変ありがとうございました。


実は私事ですが、今年度の説明会のために1台パソコンを購入しました。昨年までA4サイズのノートパソコンを持参したり、データのみを中学校にお持ちしたりしてたのですが、昨年ある中学校で説明している途中、バッテリーがなくなり、あわててしまって十分に美作高校の内容や私たちの気持ちが伝えられなかった苦い経験があります。


今年度はそのような失敗を繰り返さないように、B5サイズのノートパソコンを買い、中学校に持参しています。


今日もそのパソコンを使っての説明だったのですが、鏡野中学校の生徒の皆さんは十分にわかって頂けましたでしょうか? もしも何か質問事項がありましたら、qa@mimasaka.ed.jpまでご質問ください。
肉丼

350円
牛肉の輸入が制限されてからでしょうか、豚肉を使ったドンブリが○○屋さんや△△屋さんにも登場していますね。お店のドンブリは「安い!、早い!、うまい!」がキャッチフレーズだったりしますが、おいしさではひょっとすると美作高校の食堂の「肉丼」の方が勝っているかもしれません。
特に変わった味付けがしてあるわけではないのですが、タマネギなどの甘みと醤油のバランスが絶妙で、そしてその味付けが豚肉に十分しみこんでいて、つゆの量もちょうど良く、おそらく原価的には余り高い食材ではないと思われますが、本当においしく頂けます。
食券自動販売機の食券が売り切れになるスピードも速いようです。
陸上部は23日から岡山市の桃太郎スタジアムで、岡山県陸上選手権に参加していました。
この大会で先日インターハイ出場を決めた田口さん(2年)が、女子200mで第2位に食い込みました。国体岡山県代表選考会を兼ねた大会で一般選手も参加するなか、大健闘してくれました。


女子200m 第2位 田口さん(2年)
女子400mハードル 第6位 皆木さん(3年)
女子400mリレー 第4位 斎藤・寺坂・寺崎・宮本・田口
女子1600mリレー 第5位 森・皆木・寺崎・田口
男子三段跳び 第3位 井口(2年)
男子円盤投げ 第5位 時岡(2年)
※以上の選手達は8月19日・20日岡山市桃太郎スタジアムで行われる中国選手権大会に出場することになりました。 




<参考:美作学園関係>
男子3000m障害 第2位 鎌木(美作大学)
男子走り幅跳び 第3位 溝辺(美作大学)
男子ハンマー投げ 第2位 赤木(東海大学:美作高校卒業生)
女子1600mリレー 第2位 美作大学 大会新
女子三段跳び 第3位 笹野(美作大学)
女子円盤投げ 第2位 森(team龍虎:美作高校卒業生)
美作高校水泳部は本日岡山県総体2日目に参加しています。各種目で優秀な戦績を残してくれました。


男子
100m自由形 第1位 名和君(3年)55秒87
400m自由形 第1位 竹井君(3年)4分12秒10
400m自由形 第2位 宇田君(1年)
200m個人メドレー 第1位 古山君(2年)2分13秒59
800mリレー 第1位 名和・古山・宇田・竹井 8分6秒19
※男子総合 準優勝


女子
400m自由形 第1位 春名さん(2年)4分27秒76大会新
400m自由形 第2位 小林さん(2年)
200m個人メドレー 第1位 原田さん(2年)2分29秒37
400mリレー 第1位 原田・岸本・春名・小林 4分12秒56
※女子総合 準優勝


以上の結果より、7月22日~24日、広島県で行われる中国大会に10名の選手が出場することになりました。中国大会でも好成績を残し、1名でも多くインターハイに出場してくれるように応援したいと思います。水泳部の皆さん! 頑張ってください!
美作高校水泳部
は、24日(土)・25日(日)倉敷市・倉敷総合屋内水泳センターで県総体に出場しています。初日、各種目で第1位を獲得し、男女とも総合優勝および中国大会・インターハイ出場へのステップを上り始めました。本日は特に女子800m自由形では、春名さん(2年)が大会新記録を打ち立てています。各選手は県総体8位入賞→7月中国大会→標準記録突破および3位→インターハイ出場を目指します。入賞各種目での記録は次の通りです。


男子
50m自由型   第1位 名和君(3年)25秒11
200m自由形  第1位 宇田君(1年)2分2秒34
1500m自由形 第1位 竹井君(3年)17分8秒95
200m平泳ぎ  第1位 古山君(2年)2分26秒76
400mリレー  第1位 名和、古山、宇田、竹井 3分44秒05
400mメドレーリレー 第1位 宇田、古山、竹井、名和 4分8秒76


女子
200m自由形  第1位 小林さん(2年)2分11秒17
800m自由形  第1位 春名さん(2年)9分9秒47大会新
200m平泳ぎ  第1位 原田さん(2年)2分43秒23
400mメドレーリレー 第1位 岸本、原田、春名、小林 4分43秒46

今日は美咲町立中央中学校の進学説明会に行ってきました。
美咲町林業センター

会場は美咲町林業センターです。3年生の皆さんとその保護者の皆さんに美作高校の説明を行いましたが、皆さん本当によく聞いてくださいました。保護者の方の中には説明の度にうなずいてくださる方もいらっしゃり、大変やりがいのある説明会でした。なお、最後にお見せした「あいらぶカフェ」のビデオクリップ以外にも、昨年度ニュースに取り上げられた美作高校のビデオクリップをDVDにして中学校の先生に預けて帰っています。機会がありましたらご覧ください。


なお、中央中学校の皆さん、質問事項などがありましたら、

qa@mimasaka.ed.jpまでご連絡ください。
PCB



図書館のある建物を『コミュニケーションセンター』とお伝えしましたが、その1Fにはパソコン教室2室、サーバールーム、スタッフルーム、情報ラウンジ、車椅子用トイレの各部屋があります。


写真はパソコン教室Bです。生徒用デスクトップ45台、教卓用デスクトップ2台、カラーレーザープリンター1台、モノクロレーザープリンター4台、プロジェクタなどが設置されています。


この教室は、コミュニケーションセンター落成と同時の平成15年に完成しました。1年生「情報A」、2・3年生ITコースの特色授業などに使用されています。
ブラウジングコーナー



平成15年に完成した美作高校のコミュニケーションセンターの2Fに図書館があります。この図書館ですが、広さ、蔵書、設備面などで、県下有数の図書館となっています。


本来図書館といえば非常に硬いイメージがありますね。しかし、美作高校の図書館は、広く・明るく、生徒たちの憩いの場となっています。一般の方々にも開放していますので、是非美作高校自慢の図書館にお立ち寄り下さい。

写真で紹介したブラウジングコーナーですが、ソファーとその周辺に新聞、雑誌などが並んでいます。また、比較的近いところに、漫画もありますので、生徒たちが一番くつろいだ時間を過ごしている場所のひとつではないでしょうか。
カレーライス

(大)350円、(小)220円


学食に必ずあるメニューに「カレーライス」があげられるでしょう。美作高校の食堂のカレーライスは結構おいしいですよ。

まず、固形のルーではありますが、2種類のものをミックスして作ってあります。とろみも十分であり、辛すぎず甘すぎず、ちょうど良い感じです。口に含んだ時にパッッと広がる良い香りはローリエ。なんとこちらはルーの香りや粉ではなく、本格的にローリエの葉が入れてあります。ローリエという香り付けの存在を知らない生徒は、「おばちゃん! へんな葉っぱが入ってたでぇー」と言ったりします。食堂の方も慣れたもので、「あなた大当たり! これはローリエといって・・・(解説)・・・。これに当たったら、その日は幸せな1日になるからね。」


実は今まで私のカレーにローリエの葉が入っていたこともありますが、四つ葉のクローバーを見つけた時みたいに、本当に幸せな気分になるものです。

陸上部は、15日から山口市の維新記念公園陸上競技場で中国大会が行われました。競技によって違う(たとえば、バレーボールや卓球は、県の優勝チームのみがインターハイに出場できます。)のですが、陸上競技の場合は、中国大会6位以内に入賞した上に、さらに標準記録を超えなければインターハイに出場することができません。


美作高校陸上部は、5月27日・28日に行われた、岡山県総体で中国大会へ16名の選手が出場を決めました。この選手達がインターハイ出場目指し、6位以内入賞および標準記録突破を目標に各競技に取り組みました。


その結果、以下の3名の選手がインターハイ出場を決めました。


男子円盤投げ 第1位 時岡くん(2年)50m46


男子三段跳び 第3位 井口くん(2年)14m56


女子200m 第3位 田口さん(2年)
25”42



8月のインターハイ(大阪)で活躍してくれるものと思います。
男子シングルス1回戦 今井 3-1 平木(青谷高校)

女子シングルス1回戦 岡崎 1-3 有田(日置農業)

男子シングルス2回戦 今井 2-3 行則(広島:広島商業:広島県1位)

こうして美作高校卓球部の中国大会は終了しました。全体的に大健闘であったのではないかと思います。
卓球部は中国大会3日目です。本日はシングルスです。

9:30より男子シングルス1回戦 今井vs平木(鳥取:青谷高校)
10:00より女子シングルス1回戦 岡崎vs有田(山口:日置農業)

きっと頑張ってくれることと思います。
卓球部は17日(土)鳥取市で中国大会団体戦を行いました。
残念ながら男子、女子共に惜敗してしまいました。


男子1回戦
美作高校 1-3 鳥取敬愛高校(鳥取県第2位)


女子1回戦
美作高校 2-3 出雲西高校(島根県第2位)


選手達は自分の持てる力を発揮しました。しかし、勝てたかもしれないという思いに、試合後涙する選手もいました。本当に残念で、私自身胸にこみ上げるものがあり、目頭が熱くなりました。


20060616162412
第53回中国高等学校卓球選手権大会が鳥取市の鳥取県民体育館で16日から始まりました。美作高校卓球部は、2年連続男女アベック出場しています。また、男子は通算3回目、女子については通算21回目の出場です。


競技は明日から始まります。
9;00より女子団体:vs出雲西高校
10:00より男子団体:vs鳥取敬愛高校です。
本日(15日)、OHKスーパーニュース(16:55~19:00)の中の企画として、17:54以降に1年生の山根さんが出演します。


山根さんは、先日発表のあった、岡山初の女子野球チームに興味を持ち、先日、そのセレクションを受けたそうです。そして、見事合格!
練習も開始し、その際にチームが取材を受けたそうです。


いろいろな方面で活躍してくれている、本校の生徒達ですね。
築山


業者の方が数日間かけて剪定をして下さいました。とてもすっきりとした築山になりました。
この中には、松、サツキなどがきれいに植えられています。毎年、この時期には朝早くから職人さんが剪定して下さっていますので、生徒たちも気持ちよく、「おはようございます!」と声をかけています。


私もこの気さくな職人さんがいらっしゃる時期を楽しみにしています。というのも、「ああ、自宅のサツキも剪定しなければならないなぁ」という目安にもなりますし、わからないことは質問できます。
今回も、「キンモクセイはいつ剪定したらいいのでしょうか?」と質問しました。「今の時期なら、10月の花に影響はないよ。何を言おう、うちも昨日かったばかりだから。ハハハ。」といった具合です。


築山の中には胸像がありますが、また別の機会にご紹介しましょう。
yosano1.jpg

『美しき五群の山に護られて
   学ぶ少女は いみじかりけれ』



昭和8年7月3日、与謝野鉄幹与謝野晶子夫妻が美作高校に来校されました。晶子さんは講演のあと運動場に歩をはこび、美作高校の周りの山々の景観を賞し、本学園に学ぶ者の幸福を思い、賛歌をその場で詠まれたそうです。それが「美しき五群の山に護られて、学ぶ少女は いみじかりけれ」です。


こんなに有名な(教科書などに載っているような)人がこの場に立っていたかと思うと、なんとなく時空を越えた親しみを感じます。
これを機会に、与謝野晶子さんの歌を読んでみてはいかがですか?




<<参考>>
与謝野晶子さんは明治11(1878)年12月7日-昭和17(1942)年5月29日。大阪府堺市の中心にあった和菓子商の家に生まれました。店の帳簿つけや店番をする傍ら古典文学に親しみ、弟とともに短歌結社に入会し、明治33(1900)年文学美術雑誌「明星」に作品を発表し、与謝野鉄幹と出会い
翌年上京して、結婚しました。その年に刊行した処女歌集『みだれ髪』で多くの注目を集め、「明星」の代表歌人となるに至りました。
ラーメン

280円


学食に必ずあるメニューがラーメンだと思います。
美作高校のラーメンは、ストレートの太麺。スープはしょうゆ系です。
トッピングは、ナルト、ねぎ、わかめ、シナ竹、チャーシューですが、シンプルな具の組み合わせのように思われますが、実はシナ竹とチャーシュー以外は「うどん」と共通の具であるという効率的な部分が、学食たるゆえんです。


実はこのラーメンのスープは、日替わり程度のペースで、「しょうゆ」と「とんこつ」が入れ替わります。
冷やし中華

300円


夏になると冷たい食べ物が欲しくなります。その代表的なものが冷やし中華でしょう。こちらも日本で創作された中華風料理のようです。バンバンジー風のごまだれ風味の冷やし中華も料理店では味わうことができますが、美作高校の食堂は、ベーシックな醤油と酢の味です。


しかし、どうして中華料理店の冷やし中華は、かなりの値段がするのでしょうか? ラーメンより高いのが当たり前ですし、1,000円ちかくの値段のところも少なくないかもしれません。


美作高校の食堂の冷やし中華は、300円!

これが、意外と(値段の割には)おいしいぃぃぃ!
期間限定の上、1日の個数限定販売のため、食券だけでも早めの買わないとありつくこともできないので、3時間目と4時間目の休み時間が勝負かもしれない。
6月12日(月)、ヘアファッションコース1年生25名が、岡山県理容美容専門学校の入試を受験した。


10時に学校を出発した一行は、岡山市の岡山県理容美容専門学校で12時50分から国語筆記試験・面接試験を受験した。


美作高校のヘアファッションコースは、高等学校在学中に専門学校へも入学するというダブルスクールの制度を利用し、高校入学後3年6ヶ月という短期間で国家試験が受験できる。


16時30分ごろ帰校した生徒達は、「緊張せずに受験できました。」との感想を述べていた。
6月3日(土)、美術部は岡山大学教育学部特設美術教室に参加した。これは、県下50校の高校美術部員412名が、7分野に分かれての創作活動を行った。

受賞は次の通り

ポスターの部
 金賞 垣谷さん(1年)


構想画の部
 金賞 神原さん(1年)
 銀賞 植月さん(1年)
 銀賞 高見さん(1年)
 銀賞 石原さん(1年)
華道


美作高校の特色科目の中に華道があります。この授業は、現在の芸術教養コース2・3年生(今年度新入生からはこのコースは改組されました)が受講しています。

写真は2年生の岡野君の作品です。岡野君たちは4月より芸術教養コースに所属し、華道の授業を週1回受けています。そして、授業の中で生けられた作品が校舎内の各所に飾られています。
なお、岡野君のこの作品は図書館横の廊下つき当たりに展示されています。機会がありましたら、その作品を鑑賞してみてください。
バレーボール部は、本日岡山県総体です。結果速報は次の通りです。

男子
4回戦  美作 2-0 総社
準々決勝 美作 0-2 金光学園

女子
4回戦  美作 2-0 明誠学院
準々決勝 美作 1-2 倉敷翠松
オムライス

360円

洋食の定番「オムライス」が、美作高校の食堂メニューにももちろんあります。
オムライスの歴史は古く、大正~明治時代にできたとされています。もともとは「オムレツ」と「チキンライス」を合体させて、「オムライス」という名がついたそうです。
オムライスには、「薄焼き卵型」「半熟型」の2種類があり、「半熟型」のオムライスは、主に喫茶店やレストランで食べる機会が多いですね。
食堂のものは、「薄焼き卵型」で、自宅で作るおふくろの味と言ったところでしょうか。みそ汁も付いて360円というのも、お手軽価格です。
本日は土曜日ですが、美作高校は登校日です。
月に2回程度土曜日を出校日として、特色行事または通常授業を行っています。

今日は、3年生は校内球技大会が行われています。体育館でバレーボールを中心に歓声があがっています。
また、1・2年生は、通常授業を行っています。

この土曜日の出校日は、周囲の高等学校が完全週休2日制になった5年ほど前からずっと続けられています。土曜日とはいえ、一生懸命仕事をなさっている保護者の方も多いですし、校内球技大会をはじめとして、学年団や各種委員会などが特別な行事を行うのにも、土曜日はうってつけなわけです。

年度当初、1年生は完全週休2日制であった中学校時代と比較し、若干のとまどいを見せますが、本来学校に来るのが大好きな生徒達ですから、すぐに慣れ、楽しく土曜日の登校日を楽しんでいます。

校舎前面


正門付近から、本館を望むとこのような写真になります。
現在、中国大会へ出場する部活動の横断幕が張られています。


この本館は昭和39年に建てられました。当時はまだ美作高校は女子校でした。1階に事務室、校長室、応接室などがあります。2階には、会議室、職員室があります。そして3,4階には普通教室があり、主に特別進学コースや3年生の教室となっています。建物としては古くなっていますが、作りは非常にがっちりしているような気がします。

中学生の皆さんは、私塾連の県模試や英語検定で利用されることも少なくないと思います。次回いらっしゃった時は、またじっくり見てください。