エメラルド訪問団より電話連絡がありました。
全員無事にシドニーに到着したようです。
シドニーで1泊しながら、オペラハウス(リンクはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)などの観光を行い、明日、メルボルン空港に向けてオーストラリア国内線に搭乗する予定です。
14名の生徒達は、すばらしい思い出ができていることと思います。
美作高校はオーストラリア・ヴィクトリア州・エメラルドセカンダリーカレッジと姉妹校交流を行っています。3月には美作高校の生徒達がエメラルド高校に3週間(短期:15名まで)または6ヶ月(中期:2名まで)訪問し、9月にはエメラルド高校の生徒達が美作高校に3週間(短期:15名まで)または3ヶ月(中期;3名まで)のホームステイを行いながらの交換交流を行いながらの国際交流を10年間続けています。


さて、今年3月のエメラルド訪問は延期になりました。オーストラリアで旧イギリス連邦の関連する国々が集合して行うスポーツ祭典が3月にオーストラリアをメイン国として開かれたために、受入体制が整わない可能性があったためです。そして、今年7月30日からの出発となったわけです。
エメラルド出発

今回の訪問団は、8月17日の帰国までの日程をオーストラリアで過ごすことになっています。


出発の様子(写真)はこちら(美作高校Webページ)へどうぞ。

7月30日(日)10:30から津山スポーツ賞表彰式が津山国際ホテルで行われました。この津山スポーツ賞は長年の各協会運営に対する役員功労表彰、全国的に活躍する選手を育成した指導者功労表彰、全国的に活躍した優秀選手表彰の部門があり、今年度で第12回目の表彰となります。美作高校関係(卒業生を含む)では優秀選手表彰として次の選手達が表彰されました。
津山スポーツ賞

赤木督尚くん(大学1年生)推薦:津山陸上競技協会:表彰式は欠席
大島将吾くん(大学1年生)推薦:津山スポーツ振興財団事務局
中原拓弥くん(3年生)推薦:津山スポーツ振興財団事務局
小林美希さん(2年生)推薦:津山水泳連盟


藤田津山スポーツ振興財団理事長より表彰状と記念メダルが授与され、昨年度の主として岡山国体での功績を讃えられました。
おめでとうございました。
美作高校男女バレーボール部は、26日から広島県立総合体育館で、第8回中国私立高等学校バレーボール選手権大会(兼第11回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会予選会)に出場していました。


大会では順調に勝ち進み、
男子・女子共に第3位に入賞しました!


この結果、
平成18年12月20日から東京で行われる
全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会
への出場権を獲得しました。


おめでとう!
AVブース

平成15年に新築されたコミュニケーションセンター2Fには、岡山県化有数の図書館があります。広くて、明るくて、生徒の憩いの場となるように設計した図書館ですが、1つの大きな特色としてAVブースを4ブース備えていることです。このAVブースには1~3名のソファーとワイドTV・DVDプレーヤー・ビデオデッキが備え付けてあり、鑑賞したいDVDがあればそれをスタッフルームに申し出て、DVDとヘッドフォンを借り使用できるというものです。
生徒達は放課後数名で、映画などを観賞しています。
DVD

また、DVDは4月現在1,700タイトルという膨大な数ですが、毎月3~5タイトルずつ増やしています。(著作権の関係から、これらのDVDは残念ながら貸し出しは禁止しています。)


なお、図書館は一般の方にも開放しています。美作高校図書館のページに開放日のスケジュールが掲載されています。是非一度、美作高校の図書館をご利用ください。
通信制事務室

美作高校では、平成13年4月より通信制課程を併設しました。この通信制課程は、地域の根強い要望から生まれました。上の写真は通信制課程事務室です。
それまで、各種事情から高校進学を断念せざるを得なかったり、または中途で高校の進路変更を行った場合、操山高校通信制課程などの岡山市またはそれ以上の通信制課程への進学・編入の道しかありませんでした。「地元で通信制課程を受講したい」という強い要望を受け、平成12年度に設置委員会を設立し、当時の小山教頭先生を中心として平成13年4月、狭域制(岡山県内在住者のみ)通信制課程の開校となった訳です。
平成13年4月には通信制課程発足の記念講演として「大仁田厚氏」に来校していただき、プロレスラーをしながら定時制課程に進学した自らの体験談を話して頂きました。


以来、185名の卒業生を排出し、現在でも164名の生徒達が高校卒業資格取得を目指し頑張っています。

<参考>
岡山県美作高等学校通信制課程Webページ
陸上部、水泳部の活躍から、
今年度は12名のインターハイ出場選手(陸上部3名、水泳部9名)が誕生しました。


よく頑張ってくれました。
インターハイも活躍してくれることを期待しています。
美作高校水泳部は広島ビッグウェーブで中国高校選手権大会に出場しています。本日の記録は次の通りです。

男子
100m自由形 第3位 名和くん(3年) 標準記録突破
400m自由形 第1位 竹井くん(3年) 1500mに続き2冠おめでとう!
200m個人メドレー 第2位 古山くん(2年)
800mリレー 第2位 (名和、古山、宇田、竹井) 標準記録突破


女子
400m自由形 第3位 春名さん(2年) 標準記録突破
400mリレー 第2位 (春名、岸本、原田、小林)


本日も以上の種目でインターハイ出場選手が誕生しました。


以上の結果から、美作高校水泳部は男子女子ともに
総合順位第2位に入賞しました。
おめでとう!
美作高校水泳部は広島ビッグウェーブで中国高校選手権大会に出場しています。本日の記録は次の通りです。

男子
50m自由形 第3位 名和くん(3年)
1500m自由形 第1位 竹井くん(3年) 優勝おめでとう!
400mリレー 第2位 (名和、宇田、古山、竹井) 3分41秒19標準記録突破

女子
200m自由形 第2位 小林さん(2年)
800m自由形 第2位 春名さん(2年) 9分05秒68標準記録突破
200m平泳ぎ 第3位 原田さん(2年)

本日は上記のような選手達がインターハイ出場を果たしました。
美作高校水泳部は、22日より広島市で中国高校選手権大会に出場しています。22日に行われた競泳の上位入賞を果たした記録をお知らせします。

男子
400mメドレーリレー 第3位(宇田、古山、竹井、名和)

ちなみに水泳のインターハイ出場権は、
標準記録突破または3位入賞
です。従って、22日現在、400mメドレーリレーがインターハイ出場を果たしました。
今日は三者懇談の2日目です。
美作高校では、1学期および2学期終了時に三者懇談を行って、1学期間の成績や学校生活について保護者の皆様にお話しする機会を設けています。
もちろん、保護者の方へは常日頃より担任が電話連絡などを利用して、学校生活の様子をお伝えしていると思いますが、PTA活動を活発にしたいと考えている本校では、三者懇談を含めて、いろいろな機会に学校との接触を作って頂きたいと思っているわけです。


同じような主旨のPTA活動の一環として、夏休み中に中学校単位の地区別懇談会も計画しています。
保護者の皆様、是非ご参加くださいますようお願い致します。
採用試験

平成19年度、私立美作高校は次の教科で教員採用試験を行います。
意欲のある方、是非ご応募ください。


理科・英語・情報・福祉


採用試験に関する詳しい情報は・・・
こちらへどうぞ
2006.07.20 三者懇談会
本日より1学期三者懇談会が始まりました。
1学期間の成績どうでしたか?


これからしばらくは夏休みとなりますが、あまり不規則な生活にならず、1学期の反省をしながら、将来の夢実現につなげてください。
旧短大校舎

昭和26年、美作高等学校に美作短期大学が併設されました。当時は現在の北園町ではなく、高校敷地内に短期大学校舎がありました。写真は現在倉庫として利用されていますが、当時の短期大学校舎の名残を残しています。


この旧短大校舎も夏休み中に見納めとなりました。
ここ数年の生徒数・クラス数増に対応するための普通教室と、新コースの取り組む新しい形の授業に対応するための特別教室を確保するために、平成19年3月までに完成させる計画で、この位置に新校舎を建設することになりました。
その関係で、8月よりこの旧短大校舎も取り壊されることになります。
また一つ、昭和前半、女子校時代の建物が無くなることになりますが、新しく現在の生徒のための建物として生まれ変わって活躍してくれることと思います。
スパゲッティーミートソース

250円


美作高校の食堂メニューにスパゲティー・ミートソースがあります。


『スパゲッティの語源は、紐(spago)から派生した、細い紐と言う意味のスパゲット(spaghetto)である。 意味どおり小麦粉を使ったひも状のパスタで、断面が円形で、太さは2mm弱のものを指す。 スパゲティやスパゲティーと表記される場合もある。 ちなみに、少し細い物(1.6mm前後)をスパゲッティーニ(spaghettini)やヴェルミチェッリ(vermicelli)、さらに細い物をフェデリーニ(fedelini)と言い分ける。


小麦粉と塩の他に、イカスミや唐辛子を練り込んだスパゲッティもあり、乾麺として市販もされている。』

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』スパゲッティより


残念ながら食堂という性格上、専門店のように注文後に乾麺をゆで始めるようなことはできません。ゆでたスパゲッティーを直前にうどんの様にお湯で暖めなおして出てきます。そのため麺は柔らかめかもしれません。
さて、ミートソースですが、おそらく業務用のミートソース缶を使用しているのだろうと想像して食堂の方にうかがったのですが、予想に反して、タマネギと挽肉を炒めるところから手作りで作られているようです。
書道担当・レスリング部顧問の宗本敬三先生曰く
「わしゃー、食堂のメニューでスパゲティーが一番うまいと思う」だそうです。確かに、トマトの酸味と甘みが、柔らかめの麺にマッチした一品かもしれません。
陸上部は15日から津山陸上競技場で国体岡山県最終予選考会に出場していす。各選手頑張っています。3位までの入賞者は次の選手達です。


少年女子A 100m 第3位 田口さん(2年)
少年女子A 400m障害 第3位 皆木さん(3年)
少年男子A 三段跳び 第2位 井口くん(2年)
少年男子A ハンマー投げ 第2位 時岡くん(2年)
少年女子B 100m障害 第3位 斉藤さん(1年)




<参考>美作高校卒業生
成年男子 100m障害 第2位 美甘くん(H18.3卒:広島経済大学)
成年男子 ハンマー投げ 第2位 春名くん(H17.3卒:福山平成大学)

水泳部は15日より倉敷市児島マリンプールで岡山県水泳選手権大会に出場しました。この大会は国体予選も兼ねており、各選手の活躍が期待されました。


3位までの記録は次の通り。


【男子】
200m自由形 第3位 竹井くん(3年)
1500m自由形 第1位 竹井くん(3年)
200m平泳ぎ 第1位 古山くん(2年)
100m自由形 第3位 名和くん(3年)
400m自由形 第2位 竹井くん(3年)
100m平泳ぎ 第3位 古山くん(2年)


【女子】
200m自由形 第2位 小林さん(2年)
800m自由形 第2位 春名さん(2年)
200m平泳ぎ 第1位 原田さん(2年)
400m平泳ぎ 第2位 春名さん(2年)
  〃     第3位 小林さん(2年)
100m平泳ぎ 第2位 原田さん(2年)
明日からの連休中に多くの部活動で国体予選などの大会が行われます。


水泳:国体予選(児島)
バドミントン:国体予選(倉敷市)
卓球:国体予選(岡山市)
陸上:国体予選(津山市)


各競技の選手の皆さん、実力を出し切って、悔いの残らない試合をしてきてください。
ハンバーグ定食

360円


1学期も終わりが近くなってきました。食堂の営業も明日(15日)までとなりました。しかし、ブログでは夏休み中も折に触れて食堂のメニューを紹介していきたいと思います。
さて、今回はハンバーグ定食を紹介しましょう。


『ハンバーグの起源は、ドイツ、ハンブルクで労働者向けの食事として流行っていたタルタルステーキを焼き固め、ソースをかけて味付けした料理からだといわれている。大航海時代、船内で備蓄されていた非常に硬い干し肉を乾燥前の状態に負けないくらい柔らかく美味しく調理する為に生み出された調理方法(ハンブルグ港を主な寄港先としていた船舶で最も盛んだった)が発祥という説もある。』フリー百科事典:ウィキペディア(Wikipedia)より


美作高校の食堂に出されるハンバーグは、冷凍ではありません。毎日、食堂で材料を混ぜ練り焼かれている手作りのハンバーグです。また、ソースはケチャップベースのソースで作られています。
定食ではハンバーグの他にその他の付け合わせがありますが、写真ではスパゲティーサラダ、きんぴら、玉子、たくあんなどが添えられているため、ボリューム満点です。360円という価格にも納得です。
このハンバーグ定食は実は限定商品です。おそらく早めにチケットも売り切れになっているのじゃないかと思います。えっ、こんなメニューがあったのかという生徒もいるかもしれませんね。
今日は、1校時始業前にインターハイ出場選手の壮行式が行われました。
壮行式


先日も紹介しましたが、陸上部 時岡くん、田口さん、井口くん3人が現在大阪インターハイの出場権を得ています。インターハイでの活躍を期待し、同窓会より餞別が、生徒会より花束が贈られました。

鈴木校長先生から、「日頃のこつこつ努力した成果がこの結果になった。世界選手権が開催される大阪の競技場で、存分に力を発揮してきてください。生徒の皆さんも、進学に就職に各コースの勉強に日頃からこつこつ努力することで、3選手のように成果を出してください。」と激励の言葉を話されました。

また、竜門生徒会長が「実際に応援には行けないかもしれないけれども、全校生徒皆さんの活躍を応援しています。頑張ってください。」と
エールを送り、

選手を代表して時岡くんが「皆さんの応援に応えられるよう、飛んで投げて走ってきます。」とお礼の言葉を述べた。

インターハイは、8月2日(水)から大阪東住吉区長居陸上競技場で行われる。5日に田口さんの200m、6日に時岡くんの円盤投げと井口くんの三段跳びが行われる予定。
昨日よりスポーツコース2年生は蒜山高原にキャンプ実習を行っていました。
キャンプ実習

コースの改変で現在の2年生がスポーツコースとしては最後の学年となります。


キャンプを体験する中で協調性やサバイバル精神を養いながら、生きる力を身につけるのが目的です。蒜山にお住まいの保護者の方からジンギスカンの差し入れが届くなど、生徒達にとっても思い出深い実習となったに違いありません。
昨日までで1学期期末考査も終了し、今日からまた通常授業となりました。それにしても今日は朝から蒸し暑い1日でした。津山市は盆地ですから、特有の湿気の多い気候が続きます。

しかし、美作高校は全教室冷暖房完備です。
教室クーラー

教室にクーラーがついたのは一昨年のことでした。暑い夏に1学期期末考査や進学補習など、学校で勉強する環境整備として、PTA役員の方とも相談して取り付けました。(ただし、体育館にはありませんが・・・)


さて、生徒達はこの快適な環境の中で、今週末まで通常授業を受けることとなります。その後、来週には三者懇談を行い、待望の夏休みに突入していくこととなります。
昨年の岡山国体で競泳少年女子B自由形400mで第3位となった、小林さん(2年)が、津山市内高倉小学校を訪れ、小学生達に泳ぎが上達する秘訣を伝えました。


これは、岡山県体協の「晴れの国トップアスリート派遣事業」の一環で、県内のトップ選手らが地域の子供達を指導する事業で、高倉小学校側が依頼され実現しました。


こちらの様子は山陽新聞にも掲載されました。
山陽新聞
中間考査中の土曜日を利用して、1年生およびその保護者対象のコース説明会を行いました。
コース説明会


特に総合コースは、新しいコース「創造コース」「キャリアコース」や「17の系」に分かれる新しいコース制の1期生ということもあり、保護者の方にも参加して頂いて、自分の将来や進路目標を見据えたコース選択を行えるように企画しました。


それぞれのコース主任が約10分ほどコースや系の特徴を話す中で、保護者の方とうなづきながら真剣な視線を送ったり、資料とスクリーンとを見比べながら保護者と話したりする様子が見受けられました。


1年生総合コースは、7月下旬に行われる三者懇談で希望調査票を提出し、2学期末には希望コース・系を決定していく段取りとなっています。
美作高校を3月に卒業した赤木くん(東海大学)が、島根県で行われている日本ジュニア選手権大会で、男子ハンマー投げ第2位に入賞しました。


赤木くんは、昨年のインターハイで第4位、岡山国体では第2位に入賞し、4月から東海大学に進学してさらにハンマーに磨きをかけたようです。


活躍の様子は山陽新聞にも大きく写真付きで紹介されました。


赤木くん、おめでとう!
後輩達も応援しています!!
先日行われた中国高等学校陸上選手権大会で男子円盤投げ中国地区第1位となり、8月に大阪で行われるインターハイへの出場を決めた時岡くん(2年)が、9日島根県立浜山公園陸上競技場で行われる日本ジュニア選手権(世界ジュニア選手権の代表選考を兼ねる)に出場する。


昨年度、岡山国体にも出場した時岡くんは、今年度砲丸投げでも岡山県高校記録を塗り替えるなど活躍している。


佐藤先生によると、世界ジュニア選手権への壁は高く遠いもののようだが、このような大きな大会に出場することで、インターハイ大活躍のステップにして欲しいと思います。
美作高校では、1学期期末考査第2日目でした。
いよいよ1学期期末考査が始まりました。待望の夏休みを楽しく迎えるためにも、1学期最後のハードルを乗り越えていきましょう。
今日生徒達は、真剣なまなざしでテストをこなしていました。
今日は、2つの学校で進学説明会が行われました。
まず、久米南中学校です。久米南中学校は私自身の出身中学校でもあり、特に熱く語ってしまったように思います。説明会場は当時なかった建物なのですが、校舎は以前のままの姿で、なんとなく懐かしく思いました。決して楽しい思い出ばかりではなく、先生に叱られて立たされた職員室前の廊下もそのままだったのですが、母校というのはいいなぁと思います。


私たちも一生懸命頑張って、美作高校を皆さんにとって思い出深い母校となるように学校改革に取り組んでいきたいと思っています。


とても感動したのは、説明が終わった後、中学生の皆さんが拍手をしてくださったことです。昨年から多くの中学校の説明会に参加させて頂きましたが、拍手が起こったのは初めてのように思います。
久米南中学校の皆さん、本当にありがとうございました。




さて、次は約2時間車で移動して、西粟倉中学校です。西粟倉中学校の皆さんも本当に真剣に説明を聞いてくださり、本当にありがとうございました。


こちらでもとてもうれしい出来事がありました。説明が終わり、中学校の駐車場で車に乗り込もうとしていると、先ほどまで説明を聞いてくださっていた保護者の方が笑顔で挨拶をしてくださったことです。説明しに来て本当に良かったなぁと感じた瞬間でした。ありがとうございました。


さて、久米南中学校のみなさん、西粟倉中学校のみなさん、質問事項がありましたら、qa@mimasaka.ed.jpまでお願いします。
今日は奥津中学校の進学説明会に参加させて頂きました。奥津中学校の皆さんも、本当に真剣に説明を聞いてくださいました。ありがとうございました。


奥津中学校には、現在美作高校に在学中の生徒の保護者の方もいらっしゃり、視線を送りながら笑顔で説明することができました。本当にありがとうございました。


さて、ご質問は何でもqa@mimasaka.ed.jpまでお願いします。