Q&A
Q.入試会場は美作高校の会場だけですか? 別会場があるのですか?

A.美作高校の入試会場は本校会場のみです。なぜなら、入学するかもしれない高等学校ですから、是非見ていただきたいのです。

過去には、神戸会場、和気会場、姫路会場などの入試会場を設けていた時期もありました。しかし、それらの入試会場で受験され、入学して来られた新入生は、一度も学校を見ずして入学するという、異例の状況が起こったことがありました。

そこで、数年前から入試会場を本校会場にしぼったわけです。
また、オープンスクールや個別の訪問でもかまいませんということで、できるだけ、美作高等学校を見た上で入試を受けていただくようにしています。

特に今年度は新校舎が建築中です。一次入試のころには、ほぼできあがっていると思います。
新校舎

「詩集のリレー・いのちのリレー」
あたらしい取り組みとして美作高校では、「詩集のリレー・いのちのリレー」という事業を開始します。

この事業の説明の前に、大阪府枚方市在住の詩人・高木いさおさんを紹介しなければなりません。高木さんは相次ぐ子どもの事件を憂慮して、子どもの幸せを願って詩集と写真エッセーを出版されています。(このことは毎日新聞11月8日の記事でも紹介されています。)

美作高校と高木さんの最初の接点は、本校の卒業生を経てでした。本校の卒業生が高木さんの詩の抜粋を本校に寄贈され、卒業生の厚意でもあり、その詩集を図書館に置くようになりました。
その後、鈴木校長が校門横の掲示板に高木さんの詩を直筆で引用し、生徒へのメッセージを送っていたことは、このブログ4月12日 校門横の掲示板(美作百景2) でもお伝えしました。

その日のブログをご覧になった高木さんからコメントをいただき、さらに高木さんから「詩集のリレー」という次のような提案をいただきました。
~ 美作高校生徒全員に対して2冊の詩集「雲のある風景」と「愛することと優しさについて」を寄贈します。それを手元において、何か悩みを抱えた時など折に触れて読んでください。そして1年後、その詩集は後輩の元にリレーされていきます。そのリレーによって、物を大切にする心、いのちを大切にする心を培って欲しいと考えています。 ~

本校では、高木さんの善意や願い、卒業生や保護者の方々、教職員の思いをふまえ、「詩集のリレー・いのちのリレー」と名づけこの事業を開始することになりました。

最後に高木さんからのメッセージをご紹介します。
「美作高校に小さな一粒の種をお贈りします。美しい花がさくこと、咲き続けることを心より願っております。」
介護幼稚園

介護福祉コース1年生が美作大学付属幼稚園で半日実習を行いました。
介護福祉コースで取得できる、介護福祉士国家試験受験資格は、本来老人介護の分野の学習であり、幼稚園での実習は必修ではありません。
しかし、人とふれあうこの職業は、コミュニケーションを取ることの大切さや相手の気持ちを考えることの重要さなどを、まず幼稚園児とのふれあいで培っていこうと考えています。
介護幼稚園

この附属幼稚園への体験実習は、定期的に行われているわけではありませんが、生徒達は何かをつかんで帰ってきてくれたようです。
新校舎(11/24)

新校舎の建築は、現在2階部分の型枠組となっています。
また、1階部分の型枠ははずされ、コンクリートではありますが、校舎の一部を見ることができます。

予定では、12月1日から2階部分に生コンクリートが注入されることになりそうです。
誠実に生きる

今月、校門横の掲示板に書き込まれているのは、「誠実に生きる」という高木いさおさんの詩です。
<(高木いさおさんについて関連リンク>
高木さんのWebページ
毎日新聞11/8 高木さんの記事



見てはいけないものもあるし
言ってはいけない言葉もあります
してはいけないこともあるし
させてはいけないこともあります。

誠実に生きるということは
自らの内にある欲望やいいかげんの壁を
一つ一つ乗り越えていくことだと思います

当たり前のようにできることもあるし
すごい努力が必要なこともありますが
人間らしい生き方というのは
誠実に生きるということです



さて、高木いさおさんと美作高校のつながりはさらに深いものになってきました。近日中に発表させていただきますが、高木さんとのご厚意で、
「詩集のリレー・いのちのリレー」という事業が開始されます。

だし巻き玉子定食(360円)

だし巻き玉子定食 360円

美作高校の食堂の秋の新メニューの一つが「だし巻き玉子定食」です。
メインディッシュはその名の通り、「だし巻き玉子」です。
なんだ、卵焼きかぁ。と思ったら大間違い! ふわふわのだし巻き玉子が食欲をそそります。
そして、メインディッシュ以外にもコロッケ・きんぴらゴボウ・スパゲティーサラダなどがあり、ボリューム満点です。
保護者対象進学説明会

下記の通り、今週土曜日(11/18)に保護者対象進学説明会を行います。当日の受付時間帯にいらっしゃっても結構ですが、事前にメールなどで連絡を頂ければ幸いです。

 期 日 : 平成18年11月18日(土)

 時 間 : AM9:30~ 受付
         10:00~ 全体説明会
         12:00  閉会

 内 容 : 教育概要説明、施設・授業などの見学、必要経費他諸説明

 備 考 : 閉会後、希望者の方には個人面談も可能です。
         また、生徒さん本人が同伴されてのご参加も
         歓迎致します。

 申込み : メールでも可
       ご参加の方のお名前、中学校名などをお知らせ下さい。

2006.11.15 実力テスト
本日、美作高校では実力考査が行われます。
1校時通常授業を行った後、2校時から4校時にかけて、国語・数学・英語の実力テストとなります。
生徒の皆さん頑張ってください。
11/13新校舎1

新校舎の建築では、本日1階部分のコンクリートの注入が開始されました。コンクリートミキサー車が何回も往復し、コンクリートポンプ車に生コンを引き継ぎます。
11/13新校舎2

コンクリートポンプ車は、その長いパイプを空高く上げ、生コンを押し出していきます。
11/13新校舎3

そのパイプの先では、多くの作業員の方が注入に携わって頂いておりました。そして、今日一日で1階部分の生コンが全て注入されたようです。今後はいよいよ2階部分の工事に突入するものと思われます。
親子丼(350)

親子丼(350円)

通常の料理店のおいしい親子丼は、1杯ごとに片手平鍋で作られるのが普通です。しかし、学校の食堂ではそのようなところまで手間をかけられません。したがって、鍋に一度に作られています。
ところが不思議なことに、これが煮すぎず、玉子が半熟状態でおいしいのです。
家庭で作ると、どうしても玉子が固くなり過ぎてしまいませんか? 意外と手間をかけおいしいものを出してくれる、美作高校の食堂です。
菊

秋口のこの季節になると、正面玄関に写真のようなきれいな大輪の菊が飾られます。
菊2

これは、美作高校を平成5年頃退職された、近藤先生が毎年丁寧に菊を育てられ、正面玄関に飾ってくださっているものです。この菊が飾られると、秋の訪れを感じさせられると共に、近藤先生がお元気にご活躍なところが目に浮かんでくるようです。

毎年ありがとうございます。
11/2新校舎

新校舎はだんだんと2階部分の枠組みにさしかかってきています。
鉄筋コンクリートというのは、意外と手作業の多い仕事なのだとわかります。板をボルト、ナットで留めていき、生コンクリートが流し込まれて固まるまでの間、外からは大きな変化がわかりにくい状況となっているところです。

さて、工事に携わって下さっている方々は、昨日の小雨ぐらいでは作業を止められませんでした。寒くなる時期です。けがなどに気をつけて工事にあたってくださればと思います。
中華丼

中華丼 350円

寒くなってきました。この季節、暖かい食べ物がいいですね。美作高校の食堂には、冬季限定で「中華丼」が販売されます。

えび、きくらげ、タケノコ、白菜、豚肉、その他がとろりとしたあんになり、ご飯の上にかけられています。暖かくておいしいメニューの一つです。野菜も豊富で栄養面でも心配ないかもしれません。

ところが、この器、ラーメンの器と同じサイズ。ご飯の量は、ひょっとすると、女子高生では多すぎるぐらいの量かもしれません。その上、みそ汁がついてきます。これで350円はお値打ち価格でしょう。

ただし、冬季限定の上に、当面水曜日・金曜日の週2日の販売の予定だそうです。食券販売機の右上にあり、ついつい見逃してしまいそうになりますので、注意してみて下さい。
介護福祉コース2年生は、本日より2週間の日程で施設実習が開始されました。介護福祉士国家試験受験資格を取得するためには、2年次に2週間、3年次に2週間の施設実習が必要です。

生徒達は、できるだけ地元(自分の住む地域)の施設に実習を申込み、将来的に地元の役に立てるよう、自らを高めています。

なお、2年生は本日初めての実習ですから、きっとくたくたになって自宅に帰ることと思います。さらには実習ノートの記入や、翌日の実習の練習・予習など気の休めない日々がつづきます。

しかし、この実習を終えた後、生徒達が大きく成長するのも事実です。実習を通して、介護の大変さと大切さを学ぶからでしょう。

がんばれ、介護福祉コース2年生の生徒達!!
生姜焼き定食

生姜焼き定食 360円

美作高校の食堂の定食メニューはいくつかあります。その中に「生姜焼き定食」があります。

生姜焼き定食といえば、学生時代を思い出すのは私だけでしょうか? 大学近くの学生向け定食屋で、仕送りが入った時は生姜焼き定食を注文していたものです。その仕送りもほとんど数日でなくなってしまい、残りの日数は、醤油マヨネーズご飯とか、インスタントラーメンなど、今でも時々懐かしくなるような究極のメニューを食していたわけです。

ところで余談になりますが、先日紹介した「唐揚げ丼」に生徒達がマヨネーズをかけているのを見て、私もやってみました。タレと醤油の違いはありますが、これはまさしく醤油マヨネーズご飯の一種です。このような味はみんなが好む味なのでしょう。

さて、話題がそれましたが、美作高校の「生姜焼き定食」は定食のメイン料理の一品として生姜焼きが配置してあり、それ以外にもお皿に数種類のおかずがあるという優れものです。それにしても360円。毎日食べても飽きないかもしれませんが、残念ながら毎日は用意されていません。家庭の味、大学時代の安い定食屋のような素朴な味です。
美作地区秋季卓球大会(兼岡山県秋季卓球大会美作地区予選)が行われました。

美作高校卓球部の戦績は次の通りです。

男子団体 準優勝
女子団体 優 勝

男子シングルス 優 勝 研山
           第3位 水島

女子シングルス 優 勝 脇田
           準優勝 山岡
           第3位 渕上
           第3位 広瀬
11/2新校舎

いよいよ周囲に足場が組まれ、ネットが張られました。鉄筋の周囲に木の枠が作られ、コンクリートを流し込む準備が着々と進んでいます。

着工してから雨が少なく、台風の直撃もなく、工事をされている方々のてきぱきとした仕事ぶりもあり、工期予定より多少進んでいるとのことでした。しかし、これから冬に向かう季節ですから、多少進んでいるぐらいがちょうどいいそうです。

1月30日の入試の際には、新校舎の外観を見て頂くことができるのではないかと思います。
... 続きを読む
本日(11/1)発売される、岡山県北タウン情報誌「JAKEN(じゃけん)」の特集ページ「熱中!夢中!学校Life」に美作高校のヘアファッションコースが掲載されます。
じゃけん11月号


過去、このコーナーで美作高校としては、記念すべきVol.1(2005年9月号)で卓球部が、Vol.5(2006年1月号)で男子バレーボール部が、Vol.13(2006年9月号)で陸上競技部など、主として部活動を中心に掲載されてきました。


このコーナー、Vol.15を機会に、各校の特色ある科やコースも掲載されるようになったとのことで、部活動以外で初めて、美作高校ヘアファッションコースが取材されたわけです。
じゃけん11月号


取材は10月16日(月)の校内実習日に行われ、専門学校の先生、地元講師の先生方に、1・2年生共に実習を受けている様子を見て頂きました。

この「JAKEN(じゃけん)11月号」は津山市内書店、コンビニ、スーパーマーケット(マルイ)などで、販売されています。是非、ご覧になって下さい。