5月25日(金)~27日(日)に桃太郎スタジアムで行われていた、美作高校陸上競技部の結果をお知らせします。
(26日の記事と重複するところがありますが、ご了承下さい。)

男子
200m    第3位 築山(3年)22”48
走り幅跳び   第1位 井口(3年)6m89
三段跳び    第3位 井口(3年)13m67
砲丸投げ    第1位 時岡(3年)14m82(県高校新記録・大会新記録)
ハンマー投げ  第1位 時岡(3年)52m58(大会新記録)
円盤投げ    第1位 時岡(3年)49m40
400mリレー 第5位 井口、築山、横山、田口 52”40
1600mリレー第4位 築山、田口、山本、森谷 3’26”61

この結果、男子総合第3位、男子フィールド第3位に入賞しました。


女子
100m    第1位 田口(3年)12”77
200m    第2位 田口(3年)26”05
円盤投げ    第2位 畑中(2年)34m87


以上の結果、
中国大会(6/15~17:広島)に11種目が出場し、インターハイ出場をめざします。



2007.05.26 陸上部県総体
美作高校陸上競技部は、25日(金)から岡山市桃太郎スタジアムで開かれている岡山県総体に出場している。各選手は自らの記録に挑戦し、中国大会・インターハイへの切符を手にしようと励んでいる。

その中で特筆すべきは、時岡祥孝君(3年)。
昨年度インターハイでは円盤投げで6位入賞を果たしたが、今回の県総体では、25日、砲丸投げとハンマー投げに出場し、どちらも優勝を果たした。円盤投げの競技は26日に行われ、順当に優勝すれば、投てきで3冠を達成する。


美作高校の各選手の戦績は次の通り。
男子
走り幅跳び  第1位 井口(3年)6m89
砲丸投げ   第1位 時岡(3年)14m82(県高校新)
ハンマー投げ 第1位 時岡(3年)52m58(大会新)



本日(5/15)、15:30より、美作高校サッカー部の県大会出場をかけ、決定戦が津山工業高等学校で行われます。

美作高校のサッカー部は、過去地区予選を突破し、県大会へ出場したことがありません。

今大会に向けて、しっかりと練習を積んできた選手達は、先日行われた美作総体で、強豪・作陽高校と対戦しましたが、敗れはしたものの、全国2位の学校から1点をもぎ取りました。

その後、敗者復活戦で勝ち進み、本日の決定戦となっています。

がんばれ、美作高校サッカー部!!
美作高校女子バスケットボール部は、昨日まで行われた美作地区総体で、惜しくも津山商業に敗れましたが、敗者復活戦を勝ち上がり、県総体出場をめざして、本日(5/14)津山高校で代表決定戦に臨みました。

勝山高校との代表決定戦の結果、勝ち抜き、県総体出場を果たしました。
平成19年度美作地区総合体育大会が終了し、閉会式が行われました。

美作高校は総合成績で、史上初の男女アベック準優勝を飾りました。
女子は5年ぶり。男子は初準優勝です。特にこれまで、女子総合優勝、男子総合3位の記録はありましたが、男女とも同時に総合準優勝は初めての記録です。
美作総体1


美作総体2


種目優勝については、次の9競技です。
男子陸上競技(2年連続)
女子陸上競技(2年連続)
男子バレーボール(3年連続)
女子バレーボール(3年連続)
女子水泳(4年連続)
男子レスリング(2年連続)
男子卓球(4年連続)
女子卓球(3年連続)
女子バドミントン(7年ぶり)


選手の皆さん、大変お疲れ様でした。