2011.03.31 3月最終日
すみません数日、私用でブログの更新が止まっておりました。

3月も最終日となってしまいました。
明日から皆さん一つずつ学年があがります。
去年の復習は終わりましたか?
一度これまでにやった教科書にざっと目を通してみましょう。授業の内容が思い出せますか?思い出せないところは忘れているところです。そんな時は、「しっかり読み直す」それだけでだいぶ違うはずです。

そして、明日になったら新しい教科書をめくってみましょう。毎日学校から帰っての予習も大変ですから、今の間に少し予習のつもりでばらばらっと見てみてください。

長期休み、生徒の皆さんは自分のしたいことをできてゆっくり…。
じゃあ先生は?暇なんですか?
よく聞かれますが…暇じゃあないです。(笑)

今年度の後片付け、新年度の用意、部活に、掃除などなど結構忙しいんです。
この時期校舎の中は静かですが、グラウンドでは練習の掛け声が響いています。
また校舎内がにぎやかになる日まで寂しいですが、みんなの楽しそうな声が聞けるのを待ってます。
美作高校募金活動にご協力ありがとうございました。
学校内で行った募金では生徒がお札を入れる姿も見られ、教員としてとても嬉しく心が温まりました。

また校外で生徒会が行った募金でも多数の方から募金をいただきました。
生徒会のメンバーも驚くと同時に、人の温かさに触れ、とても嬉しい思いをしたようです。
2011.03.23 Mr,Bond,thank you!!
本校で英語の先生として勤務いただいたボンド先生が、3月いっぱいで本校を去られることになりました。
とてもユーモアある先生で、「Mr,Bond. Good morning.」と話しかけると「おはようございます。」と返してくれ、どっちが日本人?と思うことなんてしばしば。箸も上手に使います。
そんなボンド先生は9年間本校教員として勤務してくれました。

別れの挨拶はすべて日本語で。
本当に長い間の勤務ありがとうございました。
オーストラリアに帰っても美作の日々を忘れないでほしいです。
DSC_10016.jpg  DSC_10014.jpg
今日は来年度入学予定者登校日ということで、準備物等の説明会、制服の採寸などがありました。
たくさんの生徒さんに来ていただき、用意していた鞄が足りなくなるなどアクシデントもありましたがとても嬉しい一日となりました。皆さんとてもいい顔をして来ていただいてました。
公立よりもいい教育内容を展開していこうという思いを強く持っています。これからよろしくお願いいたします。
DSC_10036.jpg
生徒会で東北地方代震災の募金活動を行っています。
生徒会の「東北地方代震災の募金をお願いします」
の声がアルネ前の商店街、アルネ地下駐車場に響いています。
たくさんの募金をいただいており、温かい気持ちになりました。

本日夕方までやっていますし、明日(3/20)も行っています。ご協力お願いします。
DSC_10029.jpg  DSC_10033.jpg
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

東北地方太平洋沖大地震 募金活動
生徒会からのお知らせ

平成23年3月17日     
美作高等学校生徒会

東北地方太平洋沖大地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 そして、被災された皆様、ご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

ニュースを見てショックを受けた人も多いかと思います。私たちもショックを受け、本校生徒会として募金活動ができないかと模索中、美作地域の高校6校でまとまって募金活動をしようとの動きがあり、参加させていただくこととなりました。私たち生徒会は今週土曜日、終業式の日に各教室で募金を募りたいと思います。無理のある募金ではなく、自分にできる募金でかまわないと思います。

また、津山のアルネで19日、20日(本校生徒会は12:30~15:00の間)の両日募金活動をしたいと思います。
ご賛同いただけましたら募金よろしくお願いいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
昨日、今年度の留学生がオーストラリアに出発しました。
東北の地震で、空の便は多数の変更があったため多少の予定変更が起きましたが、無事日本を飛び立ちました。
本校ホームページから、国際交流のところをクリックしていただければ、様子がブログにアップされています。
友達や先輩、後輩の様子も見られるかも。
こまめにアップしますのでぜひ見てみてください。
http://kotochan.at.webry.info/
明日も専願生の登校日がありますが、中学校によっては卒業式等があるところなどもあると思います。その場合は中学校の行事を優先してください。

少しでもなれてもらったらとはじめた専願生登校日。3回目にもなると見知った顔もちらほら?
新しい友達や、知り合った先生などができていれば嬉しいなと思います。

さて、ラストの勉強会。しっかり学んでいい高校生価値のスタートを切りましょう。
オーストラリア留学に行くメンバーが今日、エメラルド高校で披露するカルチャーショーのリハーサルを行いました。
教員多数が見守る中、緊張しつつも楽しそうに歌やダンスをしました。
まだ日数はありますので今日いろんな先生から出たアドバイスを元に練習がんばってください。
DSC_0235.jpg  DSC_0225.jpg
↓↓詳しくはこちらを見てください↓↓。
エメラルド留学専用のブログ。
福祉コースの生徒がボランティアで津山老人福祉センターに行き、レクリエーションを行わせていただきました。
手話で挨拶をした後、歌や、箸を使った豆つかみゲーム、粘土での手先の運動など頭や指先を使うゲームをしました。
指先や頭を使うことは長生きをするためにも大切。
最初はぎこちなかった空気も、帰ることにはとても和んだものになっていました。

DSCN21002.jpg  DSCN20992.jpg

人と接する仕事だからこそ、その人のことを一番に考えられる人になってほしいです。
2011.03.09 白梅精神
寒気が流れ込んでいます。
今日も朝雪でしたが明日も雨が降りそうです。

本校の建学の精神である「白梅精神」
「寒い中にも他の花に先駆け凛として咲くような人を育てたい。」

そんな思いのこもった本校の梅も冷たい雪に耐えながら咲いていました。
このオレンジ色の腕輪が目にはいらんか!
DSCN2097.jpg
これは認知症サポーターの目印です。
認知症サポーターとは地域で認知症の方を支えようという考えの元に、認知症について理解、接し方を学んだ人にサポーターとして活躍してほしいと作られました。認知症サポーターは何かを特別にしなければならないわけではなく、もし認知症の人が困っていたら助けようというものです。こういった小さな活動が住み良いいい町に変えていくんだと思います。
今日福祉コースの生徒が、講義を受け、認知症サポーターとしての腕輪を受け取りました。本校福祉コースという特別なコースだからこそ、いろんな技能を磨いていってほしいと思います。
DSCN2086.jpg
2011.03.07 通信制卒業式
-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-
通信制卒業式
昨日本校通信制課程で卒業式がありました。
37名の卒業生。規模は小さいですが…思い入れはとても大きい卒業式。
今年で本校通信制卒業生は382人になりました。

通信制を卒業できたことを誇りに思い、これからの人生を充実したものとしてください。
-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-
期末試験ラスト1日です。
最後だからこそ気を引き締めて、取り組みましょう。

現在大きく取り上げられているように、大学入試でのカンニングが大問題となっています。
カンニングというものがどれだけしてはいけないことかよく考えて、
・そうと疑われる行為をしない。
・携帯の電源を切る(アラームもならないよう電池パックをはずす)
・一つも空欄を作らない、時間は精一杯使う。
明日のテストに備えてがんばりましょう。
人生、学び続けなければならない。
それは学校を卒業してもです。
つまりは先生も一緒。
本校の先生が他の学校へ行き、勉強をしてきました。

伺ったのは、兵庫県立千種高等学校。
とても明るくてきれいな、雰囲気のいい学校でした。
そこで勉強させていただきつつ、生徒と話をさせてもらったり、貴重な体験をさせていただきました。
その様子をブログで取り上げていただきました。よかったらご覧ください。

↓↓兵庫県立千種高等学校↓↓
http://chikusa.seesaa.net/article/186405595.html
校誌「みまさか」完成~。
皆さんご協力ありがとうございました。
今年も校誌「みまさか」を出すことができました。
生徒の皆さんには一人1冊近々配布したいと思います。
DSC_0217.jpg

全員の声が載っているこの校誌。毎年発行しております。
1年間のいろいろな思い出等、自分たちの
もしご覧になりたい方は、図書館にもありますのでどうぞ。
とてもいい卒業式でした。
途中のスライド、校歌斉唱では生徒も先生も涙、涙。
いい緊張感があって、卒業なんだなと感じることができたと思います。

卒業式後。
生徒はいつまでも教室、教務室に残り、卒業アルバムに寄せ書きをしたり、いつもどおりのたわいもない話をしていました。

なんだか夢のような一日でした。
本当に卒業おめでとう!
また会う時には大人としてさらに成長した姿を見せてください。
DSC_0114.jpg  DSC_0106.jpg
DSC_0201.jpg  DSC_0197.jpg
DSC_0196.jpg  DSC_0191.jpg
DSC_0190.jpg  DSC_0205.jpg
sotugyo.jpg

これからの皆さんの人生が明るいものでありますように。

もし何かあったとき、また顔が見たくなったとき、どうぞ美作高校を訪ねてきてください。

ここがあなたの母校です。