7月27日(土)14:00~津山文化センターで、女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」が公演されました。
これは、ヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の被害者たちの手記を通して、忘れてはならない戦争・原爆の悲惨さを、16人の女優さんたちが「夏の会」を作り、毎年全国を巡業されているものです。昨年は高梁市で、今年は前日に米子公演が行われ、津山市のあとは翌日に鳥取公演が行われます。

津山公演で出演された女優さんは、日色ともゑさん、岩本多代さん、大橋芳枝さんん、大原ますみさん、寺田路恵さん、柳川慶子さんの6名でした。



そして、地元出演者として美作高校の生徒6名が出演しました。



津山文化センターは約600名の観客が入り、本番では迫真の朗読に会場からはすすり泣く声も聞こえました。
H250529夏雲800

いよいよ、女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」本番が2日後に迫って来ました。
当日出演する生徒たちも、緊張しながらも練習を重ねています。

また、当日は、ボランティアなども含めて、美作高校生徒約200名が会場で観劇します。

美作高校に、前売り券があと数枚残っています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
7月21日(日)に行われました、第95回高校野球岡山大会3回戦 美作vs玉野光南の動画ニュースを公開しました。

この試合、結果的に美作高校は0-1で敗れてしまいました。撮影者も応援団の一人ですから、喜怒哀楽の中で今回は撮影できていない場面、瞬間を捉えていない場面がたくさんあり、テロップでの補足となってしまいました。
お詫びいたします。が、その場の臨場感だけはお伝えし、感動を与えてくれ、頑張った野球部をねぎらいたいと思います。

それでは御覧ください。



7月22日(月)美作大学30番教室で、「美作大学生 美作高校卒業生の集い」を行いました。
これは高大連携行事の一つで、美作高校出身の美作大学生・同短期大学部生の主に1・2年生に集合していただき、来週に迫った前期試験に向けて励ましの言葉をかけるものです。

まず最初に、船盛美作大学学長より、
「美作高校と美作大学は同じ法人の中で、強い連携教育を目指している。短大で5年、大学で7年の一貫教育を行うことで、有能な人材育成をめざしている。大学進学時に抱いていた目標ある大学生活を初心に戻り再確認し、頑張って欲しい。」とメッセージをいただきました。

次に、鈴木美作高等学校長より、
「皆さんが高校在学中に学んだ進学コース美作大学系は、高大連携を進めるために現在の高校2年生から、美作大学系として再編成されている。他の高等学校にない特色ある学園としての一貫教育を展開し、現在美作大学コースは非常に人気のあるコースになっている。これも皆さんが頑張ってくれているおかげだ。これから始まる前期試験も、高校の先輩・後輩で連携しながら、優秀な成績を残してほしい。」と激励しました。

その後、初めて大学の試験を受ける1年生に対して、2年生から試験勉強や傾向と対策のアドバイスを送りました。

このように、美作高校と美作大学は、他学園に見られない高大連携の「美作モデル」を構築すべく、連携会議や状況報告会、卒業生の集いなどを行なっています。
7月22日(月)まで、水泳部は中国高校水泳大会に出場していました。2名、4種目でのインターハイ出場が決まりました。

決勝3位までの入賞種目は以下のとおりです。
○男子100m背泳ぎ第3位 玉置くん(3年生:鶴山中学校出身)
○女子200m自由形第2位 平田さん(1年生:津山西中学校出身)
○女子400m自由形第1位 平田さん

H250722水泳表彰台玉置
※表彰台の玉置くん

H250722水泳表彰式平田
※表彰台の平田さん


<各種目の結果まとめ>
男子50m自由形決勝 赤木くん(3年生:勝山中学校出身)6位 24.93
男子100m背泳ぎ決勝 玉置くん 3位 59.81=標準記録突破⇒インターハイ出場権獲得
男子100m決勝 赤木くん 4位 58.93
男子200m個人メドレー決勝 玉置くん 8位 2:11.24(予選で2:09.77=標準記録突破⇒インターハイ出場権獲得
男子400m個人メドレー予選 稲垣くん(2年生:鶴山中学校出身)11位 4:48.18
女子200m自由形決勝 平田さん 2位 2:03.46=標準記録突破、中国新、中国高校新⇒インターハイ出場権獲得
女子400m自由形決勝 平田さん 1位 4:22.43=標準記録突破⇒インターハイ出場権獲得
               西田さん(2年生:桜が丘中学校出身)9位 4:43.50
女子800m自由形決勝 西田さん 7位 9:42.45
7月21日(日)米子市・どらドラパーク米子水泳場では、中国高校水泳大会2日目が行われました。水泳部も頑張っています。

H250721水泳中国

女子400m自由形予選 平田さん(1年生:津山西中学校出身)1位(標準記録突破⇒インターハイ出場権獲得:200m自由形に続き2種目目)
男子200m個人メドレー予選 玉置くん(3年生:鶴山中学校出身)5位(標準記録突破⇒インターハイ出場権獲得)

その他の結果です。<決勝>
女子200m自由形決勝 平田さん(1年生:津山西中学校出身)2位 2分3秒46=中国新、中国高校新記録
女子800m自由形決勝 西田さん(2年生:桜が丘中学校出身)7位
男子50m自由形決勝 赤木くん(3年生:勝山中学校出身)6位
8番代打に青山くん センターオーバー二塁打でノーアウト2塁
9番春名優くん 送りバンド成功で1アウトランナー3塁
スクイズでも外野フライでもOKの場面、
1番近藤くんがサードゴロ、飛び出したランナー青山くんがタッチされアウト、さらにファーストに投げられ、スリーアウト、ゲームセット。

惜しいとしか言いようがない試合でした。
しかし、試合ごとに強くなる、野球部の選手たち。
本当にいい試合でした。感動をありがとうございます。
そして、応援した生徒たち、吹奏楽部も本当に全員が一つになる瞬間でした。
代打岡田君がレフトに入る
4番佐藤くん セカンドゴロで1アウト
5番柏野くん セカンドフライで2アウト
6番高祖くん センター前ヒットで2アウトランナー1塁
7番羽藤くん 三振で3アウト
0−1のまま、最終回裏、美作の攻撃に移る
5番代打で岡田くん 三振で1アウト
6番中谷くん ファーストファウルフライで2アウト
7番光元くん 三振で3アウト
0−1のまま最終回へ
9番斎藤くん ライト前ヒットでランナー1塁
1番川上くん 送りバンドで1アウトランナー2塁
2番吉川くん サードファイルフライで2アウトランナー2塁
3番藤本くん レフト前ヒットでランナー生還、0−1、2アウトランナー1塁
4番佐藤くんの時にランナー盗塁、それをきれいに刺して3アウト
0−1になり、8回裏、美作の攻撃に移る
2番日下くん サードファウルフライで1アウト
3番三宅くん 三振で2アウト
4番朝霧くん セカンドゴロで3アウト
0−0のまま8回表、光南の攻撃に移る
6番高祖くん ピッチャーゴロで1アウト
7番羽藤くん ショートゴロで2アウト
光南選手交代
8番松岡くん セカンドライナーで3アウト
0−0のまま7回裏、美作の攻撃に移る
7番光元くん 三振で1アウト
8番高木くん 四球で1アウトランナー1塁
ファーストランナー吉岡くんに代走
9番春名優くん ピッチャーゴロで2アウトランナー2塁
1番近藤くん ファーストファウルフライで3アウト
0−0のまま7回表、光南の攻撃に移る
2番吉川くん 三振で1アウト
3番藤本くん 四球で1アウトランナー1塁
4番佐藤くん レフトフライで1アウトランナー1塁
5番柏野くん セカンドゴロで3アウト
0−0のまま6回裏、美作の攻撃に移る
4番朝霧くん セカンドライナーで1アウト
5番平尾くん セカンドフライで2アウト
6番中谷くん セカンドライナーで3アウト
0−0のまま6回表 光南の攻撃に移る
代打の植月くんに変わり美作のセカンドに日下くんが入りました。
8番人見くん 三振で1アウト
9番斎藤くん 三振で2アウト
1番川上くん レフトフライで3アウト
0−0のまま5回裏 美作の攻撃に移る
1番近藤くん 四球でランナー1塁
2番ピンチヒッター植月くん 送りバンド失敗でダブルプレイ
3番三宅くん 三振 3アウト
0−0で5回表 光南の攻撃に移る
5番柏野くん ショートゴロで1アウト
6番高祖くん セカンドゴロだが、セカンドがファンブルランナー1塁
7番羽藤くん 三振
飛び出したランナーをキャッチャーが刺して3アウト
4回裏 美作の攻撃
 
7番光元くん 三振で1アウト
8番高木くん あわやの大きなレフトフライ
9番春名くん レフトフライ 3アウト
0ー0のまま4回表 光南の攻撃に移る
1番川上くん センターフライで1アウト
2番吉川くん センター前ゴロヒットで1アウトランナー1塁
3番藤本くん ライト前ヒットで1アウトランナー2・3塁
4番佐藤くん ショートライナー、飛び出したランナーが戻れずダブルプレイ 3アウト
3回裏 美作の攻撃に移る
4番朝霧くんセンター前ヒットでノーアウト1塁
5番平尾くん送りバンドがキャッチャーフライで1アウト
ランナー朝霧くん飛び出していて1塁に帰れず2アウト
6番中谷くんセンターフライで3アウト
3回表 光南の攻撃に移る
6番高祖くんセンター前ヒットでランナー1塁
7番羽藤くん送りバンド失敗で1アウトランナー1塁
8番人見くん送りバンド成功で2アウトランナー2塁
キャッチャーパスボールの間にランナー3塁
9番斎藤くんショートゴロで3アウト
2回裏 美作の攻撃に移る
1番近藤くんデッドボールでランナー1塁
2番春名くんピッチャーゴロで1塁アウト、
その間ランナーの近藤くんが離塁してしまい挟まれアウト。
3番三宅くんキャッチャー前ゴロでアウト
2回表光南の攻撃に移る。
始まりました。光南の先行です。ピッチャー三宅くん
1番川上くんをセンターフライに打ち取りました。
2番吉川くんをショートゴロに打ち取りました。
3番藤本くんにセンター前ヒットを打たれました。
4番佐藤くんにセンター前ヒットを打たれました。
これで、ランナー1・3塁
5番柏野くんサードゴロにしとめ、0点で抑えました。
裏、美作の攻撃に移ります。
グラウンド整備も終わり、美作高校のノックの時間帯となりました。選手たちは緊張する様子もなく元気に走り回っています。
第2シードの玉野光南高校ですから、胸を借りるつもりで全力を出し切ってほしいものです。そうするときっと勝利の女神が微笑んでくれるのではないでしようか?
7月21日(日)倉敷マスカットスタジアムで、高校野球岡山大会3回戦 美作高校vs玉野光南高校の試合がもうすぐ行われます。
この試合をできる限りリアルタイムでお伝えします。
Facebookでご覧の方は、システムの関係上、タイムラグが発生しますので、ブログ「こちら美作高校です!」の方をご覧ください。

また、今回は定点カメラではありますが、Ustreamでバッテリーのもつ限り生中継を行います。
生中継http://www.ustream.tv/new/search?q=mimasaka90&type=all
からご覧ください。

それでは開始までしばらくお待ちください。
本日(7月20日)より7月22日(月)まで、水泳部は、鳥取県米子市(どらドラパーク米子水泳場)で開催されている、第61回中国高等学校選手権大会に出場しています。

この中国高校選手権大会で、3位以上に入賞するか、標準記録を突破することでインターハイ出場権を獲得できます。

H250720水泳IH標準記録320

本日行われた、女子200m自由形予選で、平田さん(1年生:津山西中学校出身)が 2:04.13 の記録で3位の位置につけています。この時点で、平田さんの記録はインターハイ出場標準記録を突破していますので、インターハイ出場権を獲得したことになります。

平田さん インターハイ出場 おめでとう!

しかし、平田さんは5月に中国五県水泳大会でたたき出した 2:03:34 自己記録があり、順位・タイムともに満足していない様子です。明日の決勝でのがんばりに期待したいところです。

また、男子50m自由形で赤木くん(3年生:勝山中学校出身)、女子800m自由形で西田さん(2年生:桜が丘中学校出身)、男子400m個人メドレーで稲垣くん(2年生:鶴山中学校出身)が予選を通過し、明日の決勝でインターハイ出場をかけて競技します。インターハイ出場をめざして万全のコンディションで明日の決勝を迎えてほしいものです。

頑張れ! 美作高校水泳部!!
野球部の応援について

7月19日に行われました、津山高専との二回戦に2-1で見事勝利を収めました。
三回戦は下記日程にて行われます。
応援バスを出しますので応援に行きたい人は申込をしてください。
各自、熱中症対策・貴重品管理をしっかりと行ってください。

第三回戦  
 日  時 7月21日(日) 14:00~ 学校出発 11:00
場  所 倉敷マスカットスタジアム
費  用 学校バスだけの場合は必要ありませんが、観光バスを手配する場合は
      一人500円徴収させて頂きます。
申込方法 部活動での場合は顧問より確認します。
一般生徒の場合は担任へ申し込んでください。
申込締切 7月20日(土)  17:00
津山高専の攻撃、三者凡退
1ー2
美作高校勝ちました!
やったー!
次の試合は、21日(日)マスカットスタジアムで14時~
試合相手は、このあとの11時30分~の試合で決まります。
みんなで応援しましょう!
美作高校の攻撃、三者凡退
1ー2
津山高専9回表の攻撃にうつる。