8月29日(金)は2学期の始業式が行われました。

まず初めに、広島の土砂災害の犠牲者を悼んで全員で黙とうをささげました。
黙とうの写真

続けて鈴木校長が、「この先みなさんに養ってほしいのは『人間力』。勉強だけで人間力を計ることはできないが、その取り組みは人間力の向上に大きく影響します。自己管理をきちんとすること、人格を築くこと、色んな知恵を身に付けること、そして、それを活かしていくことが人間力の向上に必要なこと。目先の楽しいことだけにとらわれず、目標を持って遠慮せず質問をし、自分を伸ばしてほしい。
2学期は一番長く、様々な変化や実りのある時期。八稜祭(学校祭)は一生懸命取り組んでほしいが、それだけではなく、就職のことや進学のことも考えておくこと。そして、八稜祭が終わったら気持ちを切り替えて、きちんとした学校生活を送り、みんなが次のステップに上がることができるよう頑張ってほしい。」などと話しました。
始業式の写真



9月6日(土)・7日(日)は本校の学校祭『八稜祭(はちりょうさい)』が開催されます。
6日(土)は文化の部、7日(日)は体育の部です。
生徒たちは2日間のテーマを“咲き誇れ美作の華 ~最高の笑顔と感動を~”と設定し、本校の生徒だけでなく、来ていただいたみなさま全員が最高の笑顔になっていただけるよう、始業式以降、一生懸命練習や準備に取り組んでいます。
みなさまのお越しをお待ちしています!

本校の生徒のみなさん、2学期は八稜祭をはじめ、修学旅行や部活の大会など、さまざまな行事が待っています。
充実した2学期となるよう、勉強にさまざまな活動に頑張りましょう!
8月23日(土)は第1回オープンスクールを実施しました。
当日は、中学生や保護者の方、中学校の先生など、約500名の方にご参加いただきました。

開始前は本校吹奏楽部によるミニコンサートで、中学生の皆さんをお出迎え。


初めの全体会では、鈴木校長からのご挨拶をはじめ、コースや部活動・学校生活・国際交流など、本校の特色について紹介しました。


続けて、希望するコースに分かれて実際に授業などを体験し、コースについての理解を深めていただきました。

エクセル特進コース特別進学コース進学コースは授業体験や高校入試対策講座を実施、美作大学コースは実際に美作大学に移動して、大学の雰囲気を体感してもらいました。
また、ITコースは検定体験やカレンダーづくり、創造コースはぷるぷるキャンドルの制作、ライセンスコースはプランターづくり、福祉コースは視覚障がい者やその支援などを疑似体験してもらいました。

《ITコース》                   《創造コース》
オープンスクールの写真 オープンスクールの写真
《ライセンスコース》              《福祉コース》
オープンスクールの写真 オープンスクールの写真

中学生のみなさん、たくさんのご参加ありがとうございました。
何かご不明な点やご質問などがありましたら、お気軽にお問合せくださいね。


なお、今後も下記の日程でオープンスクールを実施します。
みなさまのご参加、お待ちしています!

《今後のオープンスクール日程》
■9月6日(土)八稜祭(はちりょうさい)文化の部

■9月7日(日)八稜祭(はちりょうさい)体育の部
 ※9/7のみ13時から進学説明会を実施します。

■11月1日(土)第3回オープンスクール
 ※第1回オープンスクールと同様に、コースの体験ができます。

■11月22日(土)保護者対象説明会
8月11日(月)、本校の職員室にて、水泳部の全国高校総体出場を祝して壮行式が行われました。

式では、押目美恵子同窓会長よりお祝いと、生徒会より花束が贈られました。
水泳部壮行式の写真 水泳部壮行式の写真


全国高校総体に出場する選手は下記の2名です。

水泳部壮行式の写真
3年 稲垣選手
稲垣くんは水泳男子400メートル個人メドレーで中国大会2位の成績をおさめ、初のインターハイ出場となりました。
壮行式では、「まだ納得できるレースができていないので、大会では納得のいくレースができるようにしたい」と話しました。

2年 平田選手
水泳女子200メートル個人メドレーと200メートル自由形に出場する平田さんは、昨年に続き2度目のインターハイ出場です。
「昨年のインターハイでは0.数秒差で決勝を逃して悔しい思いをしたので、今年はその悔しさを挽回するよう頑張りたい」と意気込みました。


全国高校総体は8月17日(日)から千葉県習志野市で開催されます。
両選手の活躍にご期待ください!
8月12日(火)~17日(日)は本校の夏季休業とさせていただきます。

休業期間中に頂きました、FAXやE-mailによるお問合せやオープンスクールのお申込みにつきましては、8月18日(月)より順次対応させて頂きます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
■第36回津山納涼ごんごまつり
8月2日・3日は津山市中心部で「第36回津山納涼ごんごまつり」が行われました。
ごんごまつりの写真
(“ごんご”とは津山の方言でカッパのこと。津山市内を流れる吉井川に、昔カッパが生息していたという伝説に由来します。)


美作学園から総勢400名が「ごんごおどり」に参加しました。
2日に行われたメインイベントのひとつ、「ごんごおどり」には、地元企業や医療機関、保育園など32団体、約2,000人が参加。それぞれがカッパをイメージした衣装と化粧でユーモラスなおどりを披露しました。

美作学園からは、美作大学附属幼稚園の園児と保護者、
美作高校のソフトボール部、バレーボール部、硬式野球部の生徒たち、
美作大学短期大学部 幼児教育学科2年生、
本学同窓会(OG)や教職員の総勢400名が参加し、通称「ごんご通り」を練り踊りました。


沿道はごんごおどりで盛り上がりました。
まずは美作大学附属幼稚園園児たちです。
甲羅や皿をイメージした手作りの衣装でカッパに扮した園児たちが、「ソーヤレ ソーヤレ」とかわいらしくおどります。
ごんごまつりの写真

幼稚園の後は、「地域と共に未来を拓く 美作学園100周年」の横断幕を先頭に、幼稚園の保護者の方、美作大学短期大学部、美作高校、同窓会(OG)やPTA、教職員へと列は続きました。
ごんごまつりの写真
(本学園は2015年で創設100周年を迎えます。)

美作高校の生徒たちは赤色のハッピで元気よく、美作大学短期大学部の学生たちはオレンジのTシャツに花の形をした手作りのお皿をつけておどりました。

ごんごまつりの写真 ごんごまつりの写真
ごんごまつりの写真 ごんごまつりの写真

最後に同窓会(卒業生)や教職員がピンクのハッピ姿で続きました。
ごんごまつりの写真

ごんご通りには総勢400名の「ソーヤレ、ソーヤレ、ごんごに水やれ!」と威勢の良い掛け声が響き、歩道の観客のみなさんからは盛大な拍手をいただきました。


美作学園は“ごんごばやし大賞”を受賞!!
おどりの後は、いよいよ表彰式。

美作学園は“ごんごばやし大賞”(3位に相当)をいただきました!
ごんごまつりの写真

毎年8月の初めに行われる津山市の一大イベント「ごんごまつり」で、他のおどり連の方や観客のみなさんと楽しい夏のひとときを過ごせたことを嬉しく思います。

ごんごまつりの写真
歩道の観客のみなさん、盛大な拍手をありがとうございました。
また来年もごんごまつりでお会いしましょう!



■津山市と宮古島市縁組50周年記念式典
ごんごおどりの前に、「津山と宮古島の姉妹縁組50周年記念式典」が行われ、美作高校の生徒も参加しました。
ごんごまつりの写真
式典は美作大学・美作大学短期大学部の沖縄県人会によるエイサーと開会宣言で始まり、両市の挨拶や津山市内の小学生による「津山と宮古島の未来宣言」、鶴山桜太鼓のみなさんによる迫力ある演奏などが披露されました。

(津山市と沖縄県宮古島市は姉妹都市縁組を締結しており、交流が盛んです。
昭和38年、平良第一小学校長が研修のために南小学校に滞在された際に、児童らの温かい心に感銘を受け学校縁組式を挙行。
その2年後の昭和40年、津山市と平良市議会で都市縁組が議決されました。(平良市:現宮古島市)
その後10周年、20周年、30周年、40周年を記念した交歓会などで交流を深めており、平成27年には姉妹縁組50周年を迎えることとなりました。)
8月4日(月)は勉強合宿の出発式が行われました。
P1060831_R.jpg P1060834_R.jpg
勉強合宿は毎年この時期に実施しており、今年で22回目を迎えました。
自主自律の精神及び学習習慣を養成し、また、同じ目標を持つ仲間との連帯感を醸成することで、今後の学校生活をどのように過ごしていくか、意識を明確にすることを目的としています。

今回は特別進学コースとエクセル特進コースの1~3年生の希望者計58名が、英田郡西粟倉村にある「村営国民宿舎 あわくら荘」で行われる4泊5日の合宿に向けて出発しました。

出発前の式では、鈴木校長先生より「自分の課題を見つけ、その課題を克服するよう頑張ってほしい」などと、激励の言葉が贈られました。
P1060837_R.jpg P1060843_R.jpg

生徒たちは8日(金)まで、授業や自主学習に取り組みます。

生徒のみなさん、充実した合宿となるよう頑張ってくださいね!