7月22日(月)美作大学30番教室で、「美作大学生 美作高校卒業生の集い」を行いました。
これは高大連携行事の一つで、美作高校出身の美作大学生・同短期大学部生の主に1・2年生に集合していただき、来週に迫った前期試験に向けて励ましの言葉をかけるものです。

まず最初に、船盛美作大学学長より、
「美作高校と美作大学は同じ法人の中で、強い連携教育を目指している。短大で5年、大学で7年の一貫教育を行うことで、有能な人材育成をめざしている。大学進学時に抱いていた目標ある大学生活を初心に戻り再確認し、頑張って欲しい。」とメッセージをいただきました。

次に、鈴木美作高等学校長より、
「皆さんが高校在学中に学んだ進学コース美作大学系は、高大連携を進めるために現在の高校2年生から、美作大学系として再編成されている。他の高等学校にない特色ある学園としての一貫教育を展開し、現在美作大学コースは非常に人気のあるコースになっている。これも皆さんが頑張ってくれているおかげだ。これから始まる前期試験も、高校の先輩・後輩で連携しながら、優秀な成績を残してほしい。」と激励しました。

その後、初めて大学の試験を受ける1年生に対して、2年生から試験勉強や傾向と対策のアドバイスを送りました。

このように、美作高校と美作大学は、他学園に見られない高大連携の「美作モデル」を構築すべく、連携会議や状況報告会、卒業生の集いなどを行なっています。
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1054-8296a487