7月27日(土)14:00~津山文化センターで、女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」が公演されました。
これは、ヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の被害者たちの手記を通して、忘れてはならない戦争・原爆の悲惨さを、16人の女優さんたちが「夏の会」を作り、毎年全国を巡業されているものです。昨年は高梁市で、今年は前日に米子公演が行われ、津山市のあとは翌日に鳥取公演が行われます。

津山公演で出演された女優さんは、日色ともゑさん、岩本多代さん、大橋芳枝さんん、大原ますみさん、寺田路恵さん、柳川慶子さんの6名でした。



そして、地元出演者として美作高校の生徒6名が出演しました。



津山文化センターは約600名の観客が入り、本番では迫真の朗読に会場からはすすり泣く声も聞こえました。
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1058-c9606f4e