8月29日(金)は2学期の始業式が行われました。

まず初めに、広島の土砂災害の犠牲者を悼んで全員で黙とうをささげました。
黙とうの写真

続けて鈴木校長が、「この先みなさんに養ってほしいのは『人間力』。勉強だけで人間力を計ることはできないが、その取り組みは人間力の向上に大きく影響します。自己管理をきちんとすること、人格を築くこと、色んな知恵を身に付けること、そして、それを活かしていくことが人間力の向上に必要なこと。目先の楽しいことだけにとらわれず、目標を持って遠慮せず質問をし、自分を伸ばしてほしい。
2学期は一番長く、様々な変化や実りのある時期。八稜祭(学校祭)は一生懸命取り組んでほしいが、それだけではなく、就職のことや進学のことも考えておくこと。そして、八稜祭が終わったら気持ちを切り替えて、きちんとした学校生活を送り、みんなが次のステップに上がることができるよう頑張ってほしい。」などと話しました。
始業式の写真



9月6日(土)・7日(日)は本校の学校祭『八稜祭(はちりょうさい)』が開催されます。
6日(土)は文化の部、7日(日)は体育の部です。
生徒たちは2日間のテーマを“咲き誇れ美作の華 ~最高の笑顔と感動を~”と設定し、本校の生徒だけでなく、来ていただいたみなさま全員が最高の笑顔になっていただけるよう、始業式以降、一生懸命練習や準備に取り組んでいます。
みなさまのお越しをお待ちしています!

本校の生徒のみなさん、2学期は八稜祭をはじめ、修学旅行や部活の大会など、さまざまな行事が待っています。
充実した2学期となるよう、勉強にさまざまな活動に頑張りましょう!
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1213-16bc3fb9