2月20日(金)、本校特別進学コース3年生のうち8名が、「卒業論文発表会」を実施しました。
この「卒業論文発表会」は本校初めての試みで、8名の生徒たちは約1か月間思い思いのテーマで研究してきた内容を発表しました。

20150220soturon4.jpg 20150220soturon3.jpg

卒業後薬学部に進学予定の生徒は、身近にある頭痛薬を使って、その成分について実験を行いました。
また、姉妹校のオーストラリア・エメラルド高校との交流がきっかけとなり日本や海外の文化をテーマに研究したもの、本校のある津山というまちについて研究したもの等、それぞれが個性あふれる発表を行いました。

各生徒の発表内容は下記の通りです。

・健康維持とスポーツの関連性
・コーチングに関する見解
・身近に存在するユニバーサルデザインと今後の課題
・医薬品について(サリチル酸誘導体に関する調査結果)
・日本の茶とイギリスの紅茶からみる論的考察
・津山駅周辺整備計画(地方都市計画の課題と解決の糸口探し)
・日本の“和”の心と文化(日本の伝統文化と異文化理解)
・生体とタンパク質について


20150220soturon2.jpg 20150220soturon1.jpg

生徒にとってはこの研究が、将来めざす職業への第一歩となり、また、本校のある津山市というまちの良さを見直すきっかけとなり、大変有意義なものとなりました。

Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1265-db9f2feb