6月17日(水)、本校体育館で、元プロバレーボール選手の山本隆弘氏による「ブカツ応援キャラバン 部活動指導」(大塚製薬主催)が行われ、本校男子バレーボール部員が指導を受けました。

「ブカツ応援キャラバン」とは大塚製薬が実施する体験イベントで、日本のスポーツ界で活躍したトップアスリートが学校を訪問し、練習方法や上達のコツ、運動時の正しい水分補給方法などの指導をするものです。

今回講師として指導いただいた山本さんは、2000年に全日本代表に選出、2008年の北京オリンピックにも出場した実績があり、バレー部の生徒たちは、世界レベルのトレーニングに汗を流しました。


***************************************
まずは大塚製薬様による「水分補給啓発セミナー」が行われ、水分補給と体温調整の関係などについて話されました。


続けて山本さんの指導により、約2時間レシーブ、ブロック、スパイクなどの多彩なメニューをこなしました。
 
 
 


最後に山本さんは、「“志あるところに道がある”-これを座右の銘として現役時代に頑張ってきた。その道は険しい砂利道かもしれないが、必ず夢の実現につながっているということを信じてみんなも頑張ってほしい」などと話され、『志』と直筆で書かれたサインやドリンクボトルが部員たちに贈られました。
 

約2時間の練習を終え、バレー部の部員たちは、「バレーに対する熱意を学びました。この経験を今後に活かし、全国大会出場に向けて頑張っていきたい」と力強く話しました。
 
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1288-68194af2