FC2ブログ
12月12日(土)、2004年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げの金メダリスト室伏広治氏による講演会が行われました。
この講演会は美作学園創立100周年記念事業の一環として行ったもので、会場となった本校体育館には、本校の生徒と一般の方の総勢1200名が集まりました。


講演では、『超える力』と題して室伏さんの小学校時代からの競技人生を紹介。
オリンピックや世界選手権に15回出場し、世界選手権で3個、オリンピックで2個のメダルを獲得したが、あと10回は獲得に至らなかった経験を踏まえ、「成功した経験はときには自分の成長の妨げになることがある。挑戦し続けてほしい。」などと話されました。
 

講演に続き、中京大学陸上部時代の後輩で、元日本選手権男子やり投げ覇者の本校の植先生との対談が行われ、室伏さんとの出会いや学生時代のエピソードなどが語られました。
また、生徒と腕相撲をするシーンもあり、対戦相手に名乗り出た2年生の上山くんは、最後は両手で奮闘していました。
 

最後は生徒から「本番で力を発揮するにはどうすればよいか?」など質問が相次ぎ、室伏さんは「試合でも試験でも準備が大切。早いうちから初めて十分な準備をしてほしい」などと話されました。


目的と目標をしっかり持つこと、そして、チャレンジし続けること。
室伏さんの講演会は、これからの将来、生き方をを考える高校生にとって、とてもよい機会となったことでしょう。
室伏さん、貴重なお話をありがとうございました。

 


室伏広治氏プロフィール***********************
オリンピアン(陸上ハンマー投)
東京医科歯科大学 教授 博士(体育学)
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会
スポーツディレクター

2001年 世界陸上エドモントン大会 銀メダル
2003年 世界陸上パリ大会 銅メダル
2004年 アテネオリンピック 金メダル
2011年 世界陸上テグ大会 金メダル
2012年 ロンドンオリンピック 銅メダル
日本選手権ハンマー投げ 20連覇
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1355-301d6199