FC2ブログ
中学生の皆さま。8月18日(土)はオープンスクールにお越し頂きありがとうございました。

体験授業の三つ目の問題の詳しい解説をいたします。

s-第3問

体験授業では、面積をパズルのように考え、求めたい面積を求める方法を紹介しました。

3つの点で囲まれた三角形:原点と点(18,0)と点(3,15)で囲まれる図形の面積は 18×15÷2=135

4つの点で作られた台形:原点と点(18,0)と(3,15)と点(13,5)で囲まれる台形の面積は (12+18)×5÷2=75

よって3つの直線①②③で囲まれる部分の面積は  135-75=60     答 60 

でした。そしてより簡単な解き方は
s-問題3改

直線①②③で囲まれる三角形の底辺の長さは   13-1=12
直線①②③で囲まれる三角形の高さは    15-5=10

よって面積は  12×10÷2=60     答 60

以上です。一次関数と三角形の面積の重要な考え方です。自分のものにしましょう。

そして、次回のオープンスクール体験授業では、より難しい問題 ( 図形問題 ) を行います。
難しいですが楽しい問題を用意します。是非、お越しください。
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/1524-11249370