福祉コースの生徒がボランティアで津山老人福祉センターに行き、レクリエーションを行わせていただきました。
手話で挨拶をした後、歌や、箸を使った豆つかみゲーム、粘土での手先の運動など頭や指先を使うゲームをしました。
指先や頭を使うことは長生きをするためにも大切。
最初はぎこちなかった空気も、帰ることにはとても和んだものになっていました。

DSCN21002.jpg  DSCN20992.jpg

人と接する仕事だからこそ、その人のことを一番に考えられる人になってほしいです。
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/633-8309a5e2