5月24日(金)1学期中間考査の終了後、芸術鑑賞会が行われました。
今回は紙工劇落語(しこうげきらくご)[(株)影向舎プロデュース]でした。

寄席入門からはじまり、紙切り、落語。

H250524芸術鑑賞会2
これは、林家二楽さんから学校に頂いた、「桃太郎」の紙切りです。
一枚の紙が、二楽さんの手にかかると、あれよあれとという間に芸術作品に生まれ変わります。
OHPで映し出されるたびに、生徒たちからは「ウォーーー!」と歓声があがりました。また、リクエストをして紙を切ってもらい、その作品を頂いた生徒はとても大喜びでした。

休憩をはさみ、メインの紙工劇落語。
H250524芸術鑑賞会1

落語のタイトルはあの有名な「死神」ですが、桂小南治さんの落語に併せて、二楽さんの切り絵が影絵のように映しだされています。ときおり、ユーモアも交えながら雰囲気の違う落語が味わえました。
生徒のみなさんも、引きこまれてしまったようです。

この芸術鑑賞会、保護者の方々、地元・山北地域の方々にもご案内し、約20名ほどの一般の方も鑑賞されました。来校ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/922-b8a01aa9