6月9日(日)吹奏楽部が岡山県高等学校吹奏楽部連盟主催、第57回吹奏楽祭に出場しました。

H250609吹奏楽祭1

初めて大きなホールでの演奏で、部員たちはかなり緊張した様子でした。

H250609吹奏楽祭2

プログラムには載っていませんが、最初に美作高等学校校歌を演奏し、校歌をバックに古林さん(2年生:北房中学校出身)が、次のようにスピーチしました。

「みなさん、こんにちは。私たちは美作高等学校吹奏楽部です。
 初めてこのような大ホールで演奏ができることが夢のようです。
 パートの練習の仕方、合奏の心構え、時間を大切にすること、まだまだ未熟です。
 ルールやマナーそして感謝する心を今、学んでいます。
 夢の舞台へしっかり後押しをしていただいた鈴木校長先生を始め、諸先生方、ありがとうございます。
 中田喜直先生に作曲していただいた校歌に乗せて、私たちは今、夢の舞台に、一歩踏み出すことができました。
 つたない演奏ですが、みなさん最後までお聞きいただければ幸いです。」

感動的なスピーチに、思わず目頭が熱くなりました。そして、会場からは割れんばかりの拍手が!!
そして「レ・ミゼラブル」より夢やぶれてと小さな祝曲序曲を演奏しました。
8月10日(土)のコンクールに向けて、まだまだ成長途上の吹奏楽部です。

頑張れ! 吹奏楽部!!
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/946-2ebc6bdf