7月5日(金)山陽新聞「データで見る 高校野球岡山大会<上>」で硬式野球部のピッチャー2名が記事で紹介されました。

H250705山陽P16R320

紹介されたのは、美作高校硬式野球部のピッチャーとして活躍している、近藤くん(3年生:大原中学校出身)と三宅くん(3年生:久米南中学校出身)です。

7月13日(土)開会式が行われ、7月16日(火)にはマスカットスタジアムで美作高校vs創志学園高校の対戦が行われる、夏季高校野球岡山大会に先立ち、山陽新聞が3月~6月上旬の野球部の練習試合・公式戦のデータを集計したものです。

その中で、近藤くんの防御率は、シード校・ノーシード校全体で1位の成績でした。また、三宅くんの防御率は、ノーシード校の中で8位ということで、この2人の活躍で、16日(火)のvs創志学園高校戦は楽しみな試合になるのではないでしょうか。

もちろん、周囲の予想は、“創志学園勝利”なのかもしれません。

しかし、まじめに一生懸命練習している美作高校野球部に勝利の女神が微笑んでくれる可能性は全く0ではありません。ひょっとすると、女神から満面の笑顔をいただけるかもしれません。高校野球はやってみないとわからないものです。

美作高校野球部は、昨年度も創志学園高校と対戦し惜敗しています。また、競技は違いますが、女子ソフトボール部も、創志学園高校と上位をかけた対戦を行なっています。

今回も頑張れ!野球部!!みんなで応援に行くぞ!!!
Secret

TrackBackURL
→http://mimasaka90.blog27.fc2.com/tb.php/988-db4f90ad