FC2ブログ
新校舎(11/24)

新校舎の建築は、現在2階部分の型枠組となっています。
また、1階部分の型枠ははずされ、コンクリートではありますが、校舎の一部を見ることができます。

予定では、12月1日から2階部分に生コンクリートが注入されることになりそうです。
11/13新校舎1

新校舎の建築では、本日1階部分のコンクリートの注入が開始されました。コンクリートミキサー車が何回も往復し、コンクリートポンプ車に生コンを引き継ぎます。
11/13新校舎2

コンクリートポンプ車は、その長いパイプを空高く上げ、生コンを押し出していきます。
11/13新校舎3

そのパイプの先では、多くの作業員の方が注入に携わって頂いておりました。そして、今日一日で1階部分の生コンが全て注入されたようです。今後はいよいよ2階部分の工事に突入するものと思われます。
11/2新校舎

新校舎はだんだんと2階部分の枠組みにさしかかってきています。
鉄筋コンクリートというのは、意外と手作業の多い仕事なのだとわかります。板をボルト、ナットで留めていき、生コンクリートが流し込まれて固まるまでの間、外からは大きな変化がわかりにくい状況となっているところです。

さて、工事に携わって下さっている方々は、昨日の小雨ぐらいでは作業を止められませんでした。寒くなる時期です。けがなどに気をつけて工事にあたってくださればと思います。
11/2新校舎

いよいよ周囲に足場が組まれ、ネットが張られました。鉄筋の周囲に木の枠が作られ、コンクリートを流し込む準備が着々と進んでいます。

着工してから雨が少なく、台風の直撃もなく、工事をされている方々のてきぱきとした仕事ぶりもあり、工期予定より多少進んでいるとのことでした。しかし、これから冬に向かう季節ですから、多少進んでいるぐらいがちょうどいいそうです。

1月30日の入試の際には、新校舎の外観を見て頂くことができるのではないかと思います。
... 続きを読む
新校舎10/30

新校舎の方ですが、鉄筋のまわりに木の囲いが作られ始めました。校舎の柱の様子がわかり始めました。近日中に、この中へコンクリートが流し込まれていくのでしょう。

新校舎10/30

全体的にもたくさんの鉄筋が通っているのがわかります。これだけの数ならば地震に対しても充分耐えられるのでしょう。

鉄筋コンクリート建築は意外と地味に、手作業も多く作られていくのがよくわかります。ゆっくりとした建築に見えますが、2月末完成に向けて順調に工事は進んでいるようです。
建物の敷地面積がわかり始めました

このところ、雨が降らない日が続いていますので、新校舎建築が着々とすすんでいます。現在、基礎部分に採石がつめられ、校舎の敷地面積がわかるようになってきました。

さて、新校舎の完成予想図です。
新校舎

このような校舎ができあがり、新しいコースの授業に活用されることになります。
新校舎10/14

新校舎の基礎部分がほぼ完成しました。現在は鉄筋コンクリートの間に土が入れられています。着実に校舎建築がすすんでいます。
新校舎の建築状況をお知らせしましょう。
鉄骨

新校舎は現在、写真のように鉄筋を何本も入れたコンクリートの枠組みが造られています。型枠のできた所には、コンクリートミキサー車とコンクリートポンプ車がやってきて、コンクリートを流し込んでいます。
部分的

部分的には、基礎のできあがったところもあります。
たくさんの方々が工事に携わってくださっています。完成まであと5ヶ月となりました。事故のないように気を付けて工事にあたって頂きたいと思います。
... 続きを読む